(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年10月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真実が知りたい『光るキーホルダーに放射性物質』


私が知りたいのは、「何が良くないのか」ということです。

『放射性物質「トリチウム」』を調べてみると、『「放射性物質」とか「トリチウム」なんて活字で見ると、すごく恐ろしい物質のように思えた。しかし、それがどの様な物なのか具体的なことが新聞記事には書いていなかってので調べてみた。

関連したリンクや記事を下にピックアップしたが、要するに夜光塗料の材料みたいだ。そして、そんなに危険なものではないらしい。だから、管理区域以外で使われていたとしても、さほど大騒ぎする程のことも無さそうだ。むしろ、それを勝手に持ち出されて“汚い爆弾”の原料にされる事が恐ろしい。(http://www.lunchsoon.org/log/2004/10/15.html)』

夜光塗料の原料であると説明されていますし、海外でキーホルダーにして販売されているのを輸入してネットで売ったということでしょう。

要するに今回「犯罪の成立条件」は、海外と基準の異なる日本の規制を定めた法律ということでしょうか。

そもそも、土産として購入して日本へ持ち帰っても、税関で募集されることもないと思うのですが、私には詳細を知ることもできそうにありません。

以下の記事は、中途半端で「何が言いたいのか」意味不明です。

光るキーホルダーに放射性物質、無許可販売

規制値を超す放射性物質が入った「光るキーホルダー」を無許可で販売していたとして、千葉県警が今年4月、少年(15)を書類送検していたことがわかった。

県警によると、千葉県の少年は去年9月、オークションサイトで、規制値の約12倍の放射性物質「トリチウム」が入ったプラスチック製キーホルダーを無許可で販売したとして、放射線障害防止法違反の疑いで書類送検された。

このキーホルダーは「光るキーホルダー」として高値で取引されていて、少年はキーホルダー約30個をアメリカなどから輸入し、3000円から1万円で売っていたという。少年は「高く売れるのを知っててやった」などと話し、千葉家裁に送致されたが、反省していることなどから、審判不開始となっていた。

このキーホルダーは持っていても直ちに人体に影響はないということだが、警察は、持っている場合はすぐに相談するよう呼びかけている。』

(2011年9月27日:NIPPON TELEVISION NETWORK CORPORATION:http://news24.jp/articles/2011/09/27/07191500.html)

意味不明な点が多いのですが、法律による規制値が異なるということでしょうか。

海外で土産として何かを購入するときには、このような知識も必要になるということでしょうか。

まったくもって、難しいものです。