(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年09月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

備えは十分か『インフルエンザ変異株が次々発見される』


なんとも言えない危険が迫っているのでしょうか。

知識が多くないので、満足する答えを発見できないのですが、なんとなく不安であることは間違いありません。

WHOは前回のフェーズ7で信頼を失っていると思いますが、本当に新型であれば目を覆いたくなるような惨状になることは間違いありません。

不穏なニュースが次々と入っています。

中国とベトナムでH5N1型鳥インフルの変異株、日本におよぶ恐れもFAO

【8月31日 AFP】国連食糧農業機関(Food and Agriculture Organisation、FAO)は29日、中国とベトナムで強毒性の鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)の変異株が確認されたことを明らかにし、鳥インフル再流行の可能性があると警告した。

FAOによると、中国とベトナムで発見されたH5N1型の変異ウイルスは「H5N1 - 2.3.2.1」として知られているもので、既存のワクチンが持つ予防力を回避できるという。

ベトナムにおける変異ウイルスが広がれば、近隣国のカンボジアやタイ、マレーシアだけでなく、朝鮮半島や日本にも危険が及ぶ可能性があるうえ、渡り鳥が媒介役となって、アジア以外の地域にもウイルスが拡大する恐れがあると、FAOは警鐘を鳴らし、2009年のような鳥インフル大流行の再来の可能性に、万全の備えとウイルスの監視強化で臨むよう呼びかけた。

世界保健機関(WHO)によると、感染力の強いH5N1型のウイルス株が初めて確認されて以来、これまでの感染者は565人で、このうち331人が死亡している。

FAOによると、最も直近の死亡例は今月、カンボジアで確認されており、今年に入ってからは8人が感染し、その全員が死亡している。

カンボジアのほかにも、最近ではブルガリア、イスラエル、モンゴル、ネパール、パレスチナ自治区、ルーマニアで鳥インフル感染が確認されている。(c)AFP』

(2011年08月31日:AFPBB News:http://www.afpbb.com/)

鳥だけではなく豚からの感染する新株が発見されています。

米で新型の豚インフルエンザ 乳幼児2人感染

米疾病対策センター(CDC)は2日、米国内で乳幼児2人が新種の豚インフルエンザウイルス(H3N2型)に感染したと発表した。豚インフルエンザの感染は2005年~10年で21例報告があるが、今回のウイルスは、遺伝子の一部が09年に世界的に流行した新型インフルエンザ(H1N1型)のものに置き換わっていた。

2人はすでに回復しており、感染の広がりはないが、CDCでは監視の強化を呼びかけている。

1人は中西部インディアナ州の男児で、7月に発熱やせきなどで病院を訪れた。豚との接触はなかったが、世話をしていた乳母に豚との接触が確認された。もう1人は東部ペンシルベニア州の女児で、8月に発熱などの症状で病院で検査を受けた。数日前に農業祭で、豚と接触したとみられる。2人の感染に関連はないが、遺伝子の一部が置き換わっていた点では共通していた。(ワシントン=行方史郎)』

(2011年9月3日:asahi.com:http://www.asahi.com/science/update/0903/TKY201109030479.html)

なんとも不明なことばかりですが、「パンデミック」にならない様な防止策が望まれます。

それにしても変異株なんて凄い事であると思います。

簡単に構造を変えるなんてウイルスは地球上で最も早く進化をするということでしょうか。

対抗するには体力しかないということは心もとないことです。