(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

こりゃ驚き『やすらぎ堤にマムシ、咬まれる』


容態のことは「命に別条はない。」としか記されていなかったので大丈夫であると思っているのですが、ホームページを見ても、やすらぎ堤は「マムシ」がいるような公園ではありません。

記事にもあるように、上流から流れてきたということでしょうか。

そうなると、一匹だけ流れてくると想像するのは知恵が足りないのではないでしょうか。

対処を誤ると生命に危険を及ぼすこともありますので、十分な知識を必要です。

やすらぎ堤にマムシ、男児かまれる

新潟市

新潟市中央区の信濃川左岸やすらぎ堤で、男児がマムシにかまれ入院していたことが1日、分かった。新潟市は「今回の豪雨で、通常は平地にいないはずのマムシが上流の山地から流されてきた可能性がある」として注意を呼び掛けている。

同市環境政策課によると、男児は7月31日午後1時ごろ、八千代橋と万代橋の間にあるやすらぎ堤の屋根付き休憩所で家族らと食事をしていて、マムシにかまれた。新潟市民病院に入院したが、命に別条はない。』

(2011年8月1日:新潟日報:http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/25614.html)

これがジョギングでもしている大人が咬まれていたら、危険極まりないことです。

増して、咬まれてから走ったりすれば、毒の回りも早く、危険な状況に追い込まれることもあるでしょう。

個人的にはどのよう場所に「マムシ」が潜んでいたのか、それとも毎度の咬まれるパターンである、尻尾でも触りにいったのかが知りたいところです。

ところで、行楽地などの「マムシ注意」と書いてある場所で、マムシを見たことはありません。

餌がいそうに無いところには、「マムシ」もおいないと思います。

ところで「(まむし)」を何故カタカナ表記で「マムシ」と書いているのでしょうか。