(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

懲りない面々『健康保険の傷病手当金詐取未遂』


真面目にルールを守ってコツコツと生きている国民を愚弄する連中は後を絶たないようです。

どうしようもないことを考え付くものだと、驚きとある意味呆れた感心をすることになりました。

被害1億円超か けがと偽り手当金詐取未遂、会社役員の男ら3人逮捕 大阪府警

けがをしたと偽って健康保険の傷病手当金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は11日、詐欺未遂の疑いで、イベント企画会社代表の川井亜希子容疑者(38)=大津市田辺町=や、派遣会社役員の星泰雄容疑者(51)=大阪市城東区中浜=ら3人を逮捕した。府警は、星容疑者を指南役とするグループが同様の不正受給を繰り返して1億円以上をだまし取った疑いがあるとみて捜査している。

捜査関係者によると、星容疑者らは不正受給を目的に複数のペーパー会社を設立。病気やけがなどで仕事を休んだとして虚偽の申請をするよう、従業員らに指南していたという。

こうした会社の多くは、平成18年から認められている「合同会社」という形態で、設立や運営の手続きが簡単なことを星容疑者らが悪用していたとみられる。

逮捕容疑は、昨年2月上旬、川井容疑者が階段で転んで腰などを打ったために仕事を休んだとする虚偽の支給申請書を、全国健康保険協会大阪支部に提出。傷病手当金として約45万円を同協会からだまし取ろうとしたとしている。

傷病手当金は、病気やけがなどで仕事を休んだ際、収入の約3分の2が、最長1年半まで健康保険から支給される制度。

支給額は仕事を休む以前の賃金を基準に決まるため、川井容疑者は支給額が最高ランクになるよう架空の収入を申請書類に記入していたという。府警は、イベント企画会社自体が不正受給のために設立された実体のない組織だったとみている。

旧社会保険庁から中小企業などの健康保険を引き継いだ同協会が昨年6月、府警に告訴していた。』

(2011.8.11:産経ニュース:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110811/crm11081120150027-n1.htm)

今回は、「官僚」が気づいて、不正が発覚することになったようですが、税金に類する社会的財産を搾取して懐を肥やす人間の心の中はさながら地獄の様相を呈しているのではないでしょうか。

保険金にしろ、税金にしろ皆がコツコツと働いて社会の富として蓄積している大切な財産であると思います。

それに目をつけて掠め取ろうとするのは、いかにも国民を愚弄した行為であると思いますし、憤りしか沸いてきません。

今回は官僚がチェックして未然に防いでくれたようですが、いつもこのようであって欲しいと思います。

それにしても、なんとも不可解な発想をする人間が、世の中にいるものだと思ってしまいます。

残念です。