(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『34歳のウサギ着ぐるみ男 着用禁止』


私は何にも解りませんし、究極の答えは「全員、五十歩百歩」ではないかとしか思えません。

自分のファッションが社会で容認されているかいないかなんて解りません。

格好いいと思っていても、評価する人も批判する人も存在するのです。

34歳のウサギ着ぐるみ男、住民からの苦情で着用禁止に

[サーモン(米アイダホ州) 2日 ロイター] 米アイダホ州アイダホフォールズの警察は2日、男がウサギの着ぐるみを着て出歩き、子どもを怖がらせているとの住民からの苦情を受け、ウィリアム・フォーキンハム(34)に対し、公共の場で着ぐるみを着ないよう命じた。

住民の女性から、衣装を着たフォーキンハムが女性の息子を木の影からのぞき、指で銃を向けるようなしぐさをしたとの通報があった。また、ほかの住人からもフォーキンハムに対して「非常に不快」との声が寄せられていたという。

ただ、住民のなかでも1人だけ、非常に変わっているが害はないとしてフォーキンハムを擁護する人がいる。デボラ・コルソンさんはロイターに対し、「(フォーキンハムは)ウサギの着ぐるみ、カウボーイやバレリーナの衣装を持っているが、裏庭を通るときぐらいしか見かけることはない」とし、「彼は変わった生活様式を持っているが、誰でも自宅では変なことをするものだ」と語った。

フォーキンハムは警察官に対し、着ぐるみを着用することは楽しみであるものの、住民の懸念があることや衣装を身につけての外出が法に触れる可能性があることを理解したと伝えたという。』

(2011年08月04日:Thomson Reuters:http://jp.reuters.com/)

私なんて最近はやっているのか知りませんが、スカート状の布切れとズボンのようなものを合わせて着用しているのは、意味がわかりません。

着ぐるみで生活しようと自由であると思いますし、ファッション等と言いつつレディー・ガガとかいう人がパンツ丸出しであったり、お尻の割れ目を見せているのも禁止されても良いのではと思います。

もう数mmで尻穴が見える状態で座っている女性に驚かされたこともありますし、信号待ちで、前に割り込んできた女性のパンティの紐が丸見えであったり、こちらは興味もないのに困ったものです。

そうそう、白髪を染めている人が、若者の茶髪を気にしていたのも面白かった記憶があります。

私は「どう思う。」という問いに対しては「白髪(しらが)を染めているのも、黒髪(くろかみ)を染めているのも同じ」と回答しましたが、なんとも言えません。

ファッションなんて本当に自由なのでしょうか。