(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

興味津々『サファイヤを探そう』


私の居住地からは東南の方向に見える二上山は、ボーイスカウト年代に何回も登った記憶があります。

いつの間にか山頂は有料になっていると聞いてからは、足が遠のいていますが、何回も駱駝(らくだ)の瘤と表現するのが良いのか、瓢箪(ひょうたん)の形といえば良いのかはそれぞれの印象によるのでしょうか。

子供の頃からサンドペーパーのざらざらの元である「ざくろ石」が算出するのは知っていましたが、それが1月の誕生石とされる宝石の「ガーネット」であることは知りませんでした。

時々テレビなどで取り上げられていますが、結構大きなものが見つかることもあるようです。

サファイヤを探そう - 二上山博物館

香芝市藤山1丁目の市二上山博物館で夏休みのイベントが行われ、家族連れら来館者の人気を集めている。

イベントは、体験学習「サファイアさがしにチャレンジ!」(8月31日までの毎日)と「トン! とん! すもう」「ストラップくみひもチャレンジ!」(8月27日までの毎週土曜)。

「サファイアさがし」は、二上山(にじょうざん)から採取された砂の中から、虫眼鏡とピンセットで1ミリほどのサファイアやガーネットなどの鉱物を探し出す。持ち帰りもでき「夏休みのいい思い出、自由学習になる」と例年、好評だ。

紙で作った力士を戦わせる「トン! とん! すもう」、指だけで作る「ストラップくみひも」とも、事前申し込み不要で随時受け付ける。材料費、入館料が必要。月曜休館。

問い合わせは同博物館、電話0745(77)1700。』

(2011年8月5日:奈良新聞:http://www.nara-np.co.jp/20110805095337.html)

私の知識の中に、「サファイア」まであるとは知りませんでした。

二上山(にじょうざん)に向かう目的は屯鶴峯(どんづるぼう)にという目的もありました。

風雪や雨などで削られた特徴的な地形となっています。

私は訪問にしたことがないのですが「牡丹洞(ぼたんどう)」もあるようですし、「當麻寺(たいまでら)(たいまでら)」なども近隣にあります。

夏休みの1日を過ごすのには良い体験ができるのではないでしょうか。