(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年08月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

素朴な疑問『生活習慣病に効果的な食物』


「生活習慣病」といえば、『は、糖尿病(1型糖尿病を除く[1])・脂質異常症(家族性脂質異常症を除く[1])・高血圧・高尿酸血症など、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称(Wikipedia』ということで、かつては成人病(せいじんびょう)と呼称されていたということです。

厚生労働省ホームページの生活習慣病を知ろうというページへリンクしておきます。

生活習慣病に効果的な体によい11個の食べ物

メタボや生活習慣病など、健康に関する関心度が高まっていますが、生活習慣病に効果的な食物があるようです。今回は特にガン予防に効果的な食物が多く気になる方は必見。

詳細は以下より。

The 11 Best Foods You Arent Eating - Well - Tara Parker-Pope - Health - New York Times Blog

1.テーブルビート(Beets)

抗酸化物質や葉酸を含み、ガン予防に役に立つようです。熱を加えると抗酸化物質が失われるため、サラダにして食べるのが良いとのこと。

2.キャベツ(Cabbage)

スルフォラファンという発癌物質を無毒化し,腫瘍形成を抑制する物質が活性化させるそうです。コールスローにして食べるか、サンドイッチのトッピングとして食べると良いとのこと。

3.フダンソウ(Swiss chard)

目によいとされているカロテノイドが含まれているとのこと。オリーブオイルでソテーするといいらしい。

4.シナモン(Cinnamon)

血糖値とコレステロール値をコントロールする働きがあるそうです。コーヒーなどに混ぜて摂取するのが良い。

5.ザクロジュース(Pomegranate juice)

血流改善効果や抗ガン効果があるとのこと。

6.ドライプラム(Dried plums)

抗酸化物質が含まれており、ガン予防にも役に立つそうです。

7.カボチャの種(Pumpkin seeds)

カボチャの種の部分にはマグネシウムが多く含まれているそうです。そのままでは食べる事ができないので、フライパンで煎ってから食べるそうです。

8.イワシ(Sardines)

オメガ3系脂肪酸のほかリン、カリウム、マンガンなどたくさんの栄養素を含んでいるようです。

9.ウコン(Turmeric)

抗炎症、抗ガンの作用があるとのこと。

10.冷凍ブルーベリー(Frozen blueberries)

冷凍ブルーベリーは約1年間、全く栄養素を損なうことが無いため、保存食として重宝するそうです。

11.缶詰のカボチャ(Canned pumpkin)

低カロリーでビタミンAや食物繊維などが摂取できるヘルシー食品。少量のバターやナツメグやシナモンを混ぜると良いそうです。』

(2008年07月01日:Posted by darkhorse_loge:http://gigazine.net/news/20080701_11_best_foods/)

言葉からは解らないのですが、そもそも「生活習慣」でこれらの病気になったから、「生活習慣病に効果的な体によい食物」を摂取してどうなるのか。また、食べないからなったとすれば、「意味無いのでは」と考えてしまいます。

ところが「生活習慣」でなる訳でもなく、なかなか難しそうですし、結構辛いようです。

食事制限などはやってられません。というひとは、さっさと好きなだけアルコールでもタバコでも摂取して楽になってくれると、医療費も必要ないのではなどと思ってしまいます。


関連情報レポートリンク