(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年07月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『中国高速鉄道事故』


高速鉄道の特許申請を行うなんて話がありましたが・・・。人命に関わる事故発生は、受注にとっては致命的な問題点となりそうです。

事故で無くなった方々の冥福と平安を祈念します。

モーターの力を大きくすればある程度の速度は上げられますし、安全性を無視した高速化には、鉄道の場合は意味がありません。

世界記録に挑戦するだけであれば問題はありませんが、乗客の安全性を無視したスピードアップは意味の無いことです。

中国の高速鉄道事故、死者35人に 日本人含まず

【上海=菅原透】中国国営通信の新華社によると、2011年07月23日夜に中国浙江省温州市で起きた高速鉄道事故の死者は35人、負傷者は210人になった。

胡錦濤国家主席らは張徳江副首相を現場に派遣。2007年に開通した在来線型の高速鉄道で初の脱線事故の究明に全力を挙げるよう指示した。鉄道省も全国の鉄道局に対して、線路と列車設備の緊急点検を求めた。

上海の総領事館は日本時間23日午前11時すぎ、浙江省政府から「35人の死者の中に日本人は含まれていない」との連絡を受けた。

事故は浙江省杭州から福建省福州に向かう「D3115」が落雷で緊急停車、そこに北京からの福州行き後続列車「D301」が追突した。その後の調べで、計6両が脱線し、D301の4両が高架から落下したことが分かった。英字紙「チャイナ・デイリー」は24日、2007年に開通した在来線型の高速鉄道で初の脱線事故と報じている。

事故現場では地元の住民や乗客らも協力して夜を徹して救出作業が行われた。地元メディアによると、温州市内の病院では負傷者の治療で血液が不足、献血の呼びかけに多数の地元住民が応じているという。』

(2011/7/2:日本経済新聞:http://www.nikkei.com/)

安全性でいうと開通以来死亡事故の発生していない日本の新幹線に軍配が上がります。

それにしても、緊急停止した車両に後続車が追突するなんて、日本の新幹線網では考えられません。

運行システムがないのでしょうか。

新幹線の話では、停車はボタンひとつで数キロメートルの範囲内で可能であるということです。

むしろ再スタートの際に、全車を一斉に動かせるほうが難しいということには驚きました。車両の間隔を保つということが困難な作業であるということです。

早朝から1両ずつ走り出すのではなく、線路上に数多くある全車両をうまく動かせるかが重要なポイントであるということです。

安全性に問題のある高速鉄道など怖くて利用できませんよね。


関連情報レポートリンク

【中国】