(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年07月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『39階建て高層ビルを揺らした17人』


ビリー・ブランクス(Billy Blanks)氏が開発した、フィットネスのエクササイズプログラムでソウルの39階建てのビルが揺れて避難した人がいて問題になっていたそうです。

こんなニュースは知りませんでした。

ソウル高層ビルの揺れ、原因はジムの運動 専門家

オランダ・アムステルダム(Amsterdam)で行われたエクササイズイベントでタエ・ボー(Tae-Bo)を指導する、米フィットネス界のスターでタエ・ボー考案者のビリー・ブランクス(Billy Blanks)氏

【7月19日 AFP】今月5日にソウル(Seoul)の39階建ての高層ビル「テクノマート(TechnoMart)」が10分間にわたって揺れ、数百人がパニックになって逃げ出した騒動で、韓国の専門家は19日、揺れの原因がスポーツジムで行われたエクササイズレッスンだったと発表した。

研究者によると、試験の結果、同ビルの12階にあるジムで行われていたエクササイズ「タエ・ボー(Tae Bo)」のグループレッスンによる揺れが、ビルの構造全体に広がったことが分かったという。タエ・ボーは、エアロビクスのようなエクササイズで、ボクシングやテコンドーなどの格闘技の要素を取り入れたハイペースな運動だ。

ソウル郊外の龍仁(Yongin)にある檀国大学校(Danguk University)のChung Lan教授は、ラジオ番組で、鉄骨とセメントで建設された同ビルの固有振動数とエクササイズの振動が一致したことが原因だったと説明した。建物の固有振動数と、別の発生源からの振動が一致すると、破滅的な結果になる可能性があることが分かっている。Chung教授ら7人の研究チームが、5日の振動発生時と同様に17人の中年のグループにエクササイズをしてもらったところ、5日と同様の揺れが発生したという。

5日の現象発生時には、10分間にわたってビルが揺れ、数百人が建物から避難した。当局は調査のため同ビルを閉鎖していたが、専門家が同ビルの構造の健全性を示したことを受けてジム以外の閉鎖が解除されていた。

関係者や報道陣の前で19日に専門家が実証実験を行ったところ、5日と同様の揺れが生じた。テクノマートの広報担当者は、「19日の実証実験に参加した人の中には、大きな揺れを感じたと言う人もいれば、それほど強い揺れは感じなかったと言う人もいた」という。

現地の当局者は、「試験の結果次第ではスポーツジムの営業はすぐに再開できるかもしれない。だが、この建物でのタエ・ボーのレッスンは禁止したほうがよいかもしれない」とAFPに語った。(c)AFP』

(2011年07月19日:発信地:ソウル/韓国:http://www.afpbb.com/)

ジムが何回にあったのかは書かれていませんが、興味のあるところです。

いずれにしても17人で39階建てのビルと共振するような揺れを発生させたことは間違いなさそうです。

韓国ではデパートが突然崩壊した事故などもありましたが、地震が殆どないようで、数回訪問した際に建築中のビルの鉄骨や柱の細さに驚かされたものです。

それにしても、人間の信念と言うか、一念で一所懸命に取り組んでいるのでしょうが、豪い力になるものです。

人が感じるほどに揺れるということは、結構な揺れ幅であったということでしょうか。

それともビルの持っていた固有の振動数が発生させやすいものであったということでしょうか。