(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年07月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真偽を知りたい『「脳をブーストさせる4つの食物」って本当』


物には両面性があるものです。

度を過ぎると、「良い」も「悪い」や「害」になりかねないことも覚えておくべきですし、体に良いからと言って、同じものばかりを摂取していては良くないことも理解できるでしょう。

最近思うのは、「理解できない人々」の増加です。

それと意味不明の「痩身願望」というか、意味不明の行動が目立つような気がしてなりません。女性も男性も、「ガリガリ」ではなく、少し肉がついている程度のほうが良いと思うのですが・・・。

脳をブーストさせる4つの食べ物

体脂肪を落としたり筋肉をつけたりなど、体のコンディションをよくするのに食べ物に注意をはらう人は多いと思いますが、同じことが脳や記憶力にもいえるようです。どのような食べ物が頭のためにはよいのでしょうか。

詳細は以下から。

AskMen.com - Memory Foods

1:サーモン

記憶の発達に役立つオメガ3脂肪酸を摂取するのにサーモンはとてもよい食材です。ほかにも大豆、クルミ、カレイ、冬カボチャといった食材がオメガ3脂肪酸を大量に含んでいます。

2:ひまわりの種

ナッツの類は良質の脂肪を摂るのによいだけではありません。抗酸化物質のビタミンEも豊富に含んでおり、記憶力の低下を防ぐことができます。アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナツバターなど他のナッツ類はもちろんホウレンソウ、ブロッコリー、キウィフルーツ、マンゴーなどもビタミンEを多く含みます。

3:ブルーベリー

ベリー類は体によいことで有名ですが、脳にもプラスに働きます。記憶の老化を防ぎ、空間認識能力にもよい影響を与えます。また、血糖値を下げたい場合にも有効です。

4:赤身の肉

適量の赤身の肉は、鉄分を補います。ダイエットしていて、チキン、卵の白身、魚などをタンパク源としている場合、鉄分が不足することが多いです。鉄分不足は脳の機能に大きな影響を与え、アルツハイマー病のリスクも高めます。例え限界まで脂肪の摂取量をコントロールするとしても、鉄分までカットしてしまわないように気をつけましょう。

(2008年11月27日:Posted by darkhorse_logf:http://gigazine.net/news/20081127_4_foods_to_boost_your_memory/)

痩せる為にと「コーヒー」や「紅茶」は「ブラック」でと砂糖を極端に嫌う人々がいますが、脳にはブドウ糖等の糖分が必要なので、あまりに糖分を摂取しない人は、私の判断では「・・・」に分類されてしまいます。

脳を「ブースト」するって、暴走すればどうなるのかなどと思ってしまいます。

いずれにしろ、脳を活発にしておかないと、年齢を重ねるごとに情けない思いをすることが増加していきます。

若い頃に十分に勉強しておくべきです。


関連情報レポートリンク