(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年05月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『太陽光発電に熱視線』


自然エネルギーを利用するということは良いことであるのでしょうか。

東日本大震災後の東京電力の状況を見てのことでしょうか、『太陽光発電に熱視線』というヘッドラインが目に付きました。

太陽光発電に熱視線 兵庫県内店舗でも照会相次ぐ

東京電力福島第1原発事故でエネルギー政策の転換が議論される中、太陽光発電への関心が高まっている。首都圏での電力不足を受け、「停電時も電源を確保できる」と関西でも注目を集める。夏場の電力事情が不透明なこともあり、今後導入する家庭が増えそうだ。(鈴木久仁子)

「省エネから節電へ、東日本大震災を境に消費者の意識が変わった」。兵庫県内で、30店舗の大手家電量販店「ミドリ電化」を展開するエディオンの広報担当、太田和宏さん(38)の実感だ。

太陽光発電設備の設置費用は、工事費も含め約200万円が相場だという。ミドリ西宮店で太陽光発電のモニターを格安で募ったところ反応は上々。「節電効果は」「発電の仕組みは」と熱心に質問する人もいた。

設置を請け負う神戸市東灘区の業者には震災後問い合わせが相次いだ。「以前より興味を持つ人は増えている」と話す。

経済産業省によると、住宅、事業所への太陽光発電の設置は県内で2万3375カ所(2009年度末)で、前年から約2600増。事業仕分けで減額されたものの、住宅に設置する場合、設備容量1キロワット当たり4万8千円(11年度)が国から補助される。神戸市はこれに2万円を上積みする制度があり、本年度は1100件を想定している。

同市灘区の男性(74)は、1998年に自宅を建て直す際、南向き屋根にパネルを設置した。原発事故後、待機電力を減らすなど、さらに節電意識が高まったという。「原発に全く頼らないという選択は難しいかもしれないが、輸入エネルギーに依存する現状を考えると、太陽光発電がもっと増えてほしい」と話した。』

(2011/05/06::http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004037085.shtml)

しかし、かんかん照りの日と曇りの日では発電の効率も異なりますし、夜間は発電できません。

太陽光発電の弱点というか、「必要なときに発電できない。」ということが、いまひとつという天ではないでしょうか。

発電量の多いときは、明るくてあまり照明用の電力消費が少ないときに多く発電することになります。冷暖房用の電力消費には対応可能ということでしょうか。

テレビを見ていると、電力送電に直流電流を使う方法を開発していて、超伝導現象を利用して電気抵抗のない状態で遠方へ送電する方法について紹介していました。

太陽光発電の弱点は、発電する時間と利用する時間がずれていることで「蓄電」の必要があるということであると思っていました。

この番組の興味深かったことは、地球規模で「太陽光発電」を接続して、発電する場所(昼間部)から利用する場所(夜間部)へ送電する仕組みを完成すれば、「蓄電」設備が不要になるのではないかという提案です。

発想が大きくグローバルな地球規模のアイデアは面白いですね。