(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年05月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『ソニー 新たな大規模情報流出の可能性発覚』


毎回のことですが、ネット上での情報流出に関しては後始末よりも、事前に事件が起こらないような処置をしておくというか、手を打っておかなければならないということです。

東京電力や政府が福島第一原子力発電所の関係で「想定外」を繰り返していますが、NETでの情報流出に関しては「想定外」で済ますことはできないのです。

ソニー経営陣への批判高まる 新たな大規模情報流出の可能性発覚で

ソニーから流出した可能性のある個人情報は最大1億件超に。対応をめぐってストリンガーCEOのリーダーシップは厳しい批判にさらされており、平井副社長も無傷ではいられないという指摘もある。(ロイター)

ソニーが第2の大規模情報流出で、ハッカーから約2460万アカウントのデータを盗まれた可能性を同社が明らかにして以来、同社のハワード・ストリンガーCEOのリーダーシップは厳しい批判に直面している。

ストリンガーCEOの後継者と目される平井一夫副社長へのプレッシャーも増している。平井副社長は現在のナンバー2の地位に昇格する前の3月まで、同社のネットワークビジネス展開の先鋒を務めていた。

同社はPlayStation Network(PSN)が2週間前に見舞われたようなサイバー攻撃から防御するための対策を説明したが、今回の情報流出を明らかにしたのは、それからたった1日後のことだ。

同社によると、Sony Online Entertainment(SOE)のPCゲームネットワークは2011年004月16~17日にかけて不正侵入を受けたが、2011年05月02日(現地時間)の朝方になるまで分からなかったという。その後、サービスは間もなくシャットダウンされた。

同社によると、流出した情報には、オーストリア、ドイツ、オランダ、スペインの合計1万700のデビットカード購入履歴と、北米外のユーザーの1万2700のクレジットカード/デビットカード番号が含まれるという。

投資家たちは、任天堂やSamusung Electronics、Appleなどのライバル企業と競争している同社への打撃になりかねないこのセキュリティ上の危機に対し、69歳のストリンガーCEOの手際はあまり良くないとみている。

「今回の件のすべてに対するソニーの対処法は、同社に危機管理能力が欠けていることを示している」。Beyond Asset Management(台北)のファンドマネージャー、マイケル・オン氏はこう話している。「現CEOは、ハッカー問題の対処と、競争的な製品の立ち上げが失敗に終わったら、退任すべきだ」。

ストリンガーCEOは情報流出についてコメントしておらず、1日の記者会見は平井副社長に任せた。ストリンガーCEOは2011年03月、少なくとも今年は現職にとどまることを公約していた。ストリンガーCEOはウェールズ出身で、前職はTVプロデューサーであり、2000年には英王室からナイトに叙任された経歴を持つ。

平井副社長は無傷ではいられないだろうと、別のファンドマネージャーはみている。「現在、ソニーのリーダーシップは悪い状態にある。ストリンガーCEOが辞任に追い込まれ、そして平井副社長がCEOに就任するチャンスを失う可能性もある」とこの台北のファンドマネージャーは話している。

情報流出

ソニーが2011年05月02日に公表した攻撃は、最大7700万ユーザーアカウント分に上るPSNからの大規模流出の前日に行われた。ソニーはPSNへの攻撃を先週明らかにしていた。

PSNを利用して、ユーザーはゲームのダウンロードや対戦を楽しむことができる。新たな被害者となったSOEのネットワークは、PCで遊べる「EverQuest」のようなゲームを運営している。

ソニーによると、流出した恐れのある2460万アカウントには、氏名、住所、電子メールアドレス、生年月日、電話番号その他が含まれ、サーバから盗まれた可能性がある。

ソニーは今、傷ついたイメージを修復し、MicrosoftのXboxへの移行を検討しているユーザーを安心させようと努めている。

PSN事件は、ユーザーの9割を占める北米と欧州で法的措置と当局による調査を引き起こすことになった。

ソニーは2011年05月01日、米国議会の公聴会での証言を拒んだ。だが公聴会を指揮するメアリー・ボノ・マック議員(共和党、カリフォルニア選出)が2011年05月02日に語ったところによると、ソニーは広報担当者からの書簡で、ユーザーの個人情報をどう保護しているかについて答えることには同意したという。

Facebookゲームもダウン

2011年05月02日にソニーが明らかにした事件の影響で、SOEがFAECebook上で運営しているゲームも停止を余儀なくされた。

Facebookゲームは、コスチュームや武器のような仮想グッズの少額取引で収益を得ている。SOEがFacebookで展開している「PoxNora」「Dungeon Overlord」「Wildlife Refuge」といったゲームのユーザーのデータが流出したデータに含まれるかどうか、ただちには明らかにならなかった。

Facebookからのコメントは得られなかった。

SOEのサーバとPSNのサーバはそれぞれサンディエゴに設置されているが、両方とも完全に分離されているとソニーの広報担当者は述べている。

ソニーはPlayStation公式ブログで、ハッカーが数百万に上るカード番号のリストを売却しようとしていた、という情報を否定した。

今回のニュースが報じられたのは、ハッカーがPSNに不正侵入し、氏名、住所、パスワードを盗み、クレジットカード番号も流出した可能性があるとソニーが明らかにしてから1週間弱のことだ。ソニーがユーザーに注意を呼びかけたのは、不正侵入を発見してから1週間後だった。

ソニー幹部は2011年05月01日に謝罪した上で、PSNサービスのセキュリティを強化した上で段階的に再開し、ユーザーに対し無料コンテンツを提供する方針を発表していた。

この措置を歓迎したユーザーがいた一方で、許せないというユーザーもいた。

「ハッカーがしたことは紛れもなく犯罪だが、この事件はソニーが無知であることを見事なまでに明らかにしてしまった」と、Tokyo Guyを名乗る人物はEngadgetに投稿している。

「実際、ソニーが無能なら、訴えられ、罰金を科せられ、全ての金を失うに値するということは明らかにしておきたい。これは痛ましいことだが」』

(2011年05月04日::http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/04/news003.html)

いずれにしても、取り返しがつかないことが発生したことは、放射能漏れも同じことです。

個人に被害が及ぶことは変わりありません。

どちらが影響が大きいか小さいかは個人の受け取り方によって異なると思いますし、被害の大小も同じでしょう。

少なくとも被害者には大きな問題であることは間違いないのですが、関係のない者には全く興味のない話に過ぎないのではないでしょうか。