(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年04月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

私も同感『自販機、パチンコやめちまえ』


私は石原慎太郎東京都知事の以下の発言が気になります。

「自動販売機なんてやめちまえ。コンビニで買って家で冷やせばいいじゃない」

「パチンコはジャラジャラと音を立てるために電気を煌々とつけるのは、世界中で日本だけだ」

どうやら記者会見での発言のようですが、それぞれが生きていくのに自由奔放に振舞いすぎたということでしょうか。

いずれにしろ、時代の流れとともに社会の意識も変化していかなければなりません。

本当であれば成長しなければならないのに、ベクトルを誤るとこういう結果になるという証左なのでしょうか。

自然の振る舞いを、微力な人の能力ではどうしようもないということが、覆い被さっていることは間違いありません。

貴方の身の回りでも、今回の東日本大震災に関係なく、命の灯火が消えていく人が数多くいることでしょう。「彼らが何か神の怒りに触れるようなことをしたのか」という問いに答えは見当たらないでしょう。

人の人生などは一瞬のことであり、その短い期間に、喜びや悲しみがあるとしても限りのあることで、所詮は神の与り知らない事です。

人が人生を全うするということは、全てを成し遂げるということではなさそうです。全知全能は、神のことであり、人が成し遂げられるのは所詮他愛もないことなのでしょう。

人が生きていくうえで、本当に必要なものは、空気と食料だけなのでしょうか。それとももっと大切なものが数多くあるといえるのでしょうか。

あっても仕方がないと思えるものは世に数多くあるでしょうし、自分の関心のないことには無頓着なことは仕方がないのかもしれません。

しかし、「今、何が重要なことか」ということは判断しなければなりません。

石原慎太郎都知事の発言は、人としてはおかしな発言かもしれません。しかし、他人を思いやる心を持つものは「共感」を覚えることになるのでしょうか。

大災害とは関係なく、民主主義を支える地方議会の選挙が日本の各地で行われています。本当に日本に必要な民主主義の制度とコストを真剣に考えて議論する時が到来しているのではないでしょうか。

神は人の驕りに対する警告を与えたのかもしれません。

政治家や宗教化が金儲けに走った結果が大震災後の日本国民に災いをもたらせたのでしょうか。

自問自答の日々が続くことになりますが、答えが見つかるのは難しいと思います。他人の思いなどを簡単に推し量ることはできないのです。

結局は「多くの人に何が良い答えである」程度しか思いつくこともなく、それぞれの人が全て満足するような答えが発見できる術はありません。

貴方の導き出す答えは何処にあるのでしょうか。

私は少なくとも50Hzの電力供給を受けている地域以外は、今まで通りの日々を過ごすべきであると思います。

自販機もパチンコも止める必要すらありません。

今回の震災後の不自由は安穏と過ごしてきた対価に過ぎないのではないでしょうか。もっとリスクマネージメントについては想像力を働かせて考えることが重要なのでしょう。