(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年03月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

素朴な疑問『人命尊重のため秘匿されるべき情報がネットで拡散』


2011年03月03日に発生した熊本市のスーパーマーケットで一人でトイレに行った「清水心(しみずここ)ちゃんが遺体で見つかった事件」に関連した話のようですが、こうなると個々人の思想の問題というか、考え方の根本に関わってくるようです。

このような問題についてどう考えるかということ、捜査関係者がどのように説明したかということも重要でしょう。

ツイッターに得意げに公開した人物の受け取り方でしょうか。

「警察に知らせるな」と誘拐犯などから言われていると伝えられたとすれば、断罪されるべきであると思いますし、許せないということになると思います。

行方不明で探していると受け取ったのであれば、「迷子」を見つけるような調子で安易に誰か知らないですかと公開するのは、「迷い犬」などのペットを捜すのと大して変わらないから公開されても問題ないのでしょうか。

いずれにしろ「後悔先に立たず」ということでしょうか。

熊本女児遺棄、ツイッターに「誘拐」書き込み 事件公表前に

熊本市で清水心ちゃんが遺体で見つかった事件で、熊本県警が事件を公表する前の4日午後1時半ごろ、短文投稿サイト「ツイッター」に、県警が捜査の過程で訪問したとみられる人から「女の子が誘拐されたそうです」と情報提供を求める書き込みがあったことが分かった。

心ちゃんは3日夜に行方不明となり捜査開始。書き込み後1時間もたたないうちに、複数の人によって転送され3千人以上に届いたとみられ、本来は人命尊重のため秘匿されるべき情報がネットで拡散した。

ツイッターによると、「先ほど、警察の方が来られて、昨日の夜8時、清水のスーパーで3歳の女の子が誘拐されたそうです」と書き込み「現在捜査中みたいですので情報あればよろしくお願い致します」と呼び掛けた。

〔共同〕(2011/3/5:日本経済新聞:http://www.nikkei.com/)』

遺族が犯人に対してコメントを報道に公開しているようですが、3歳の女児をひとりで公共場所でトイレに行かせた保護者の責任は限りなく高いものがあります。イギリスなどでは、逮捕されるようなことです。

勿論必要ない犯罪を起こした犯人の罪は、ひとりでトイレに行かせた保護者の責任を遥かに超えるものですが、「もし、たら」ではありませんが、「一人で行かなかったら」という思いは少なくないと思います。

何事も犯人や他人の責任にすることは、安易ですが、本当の原因を探ることも重要であると思うのです。

清水心(しみずここ)ちゃん」の命を無駄にしないような理解が重要なのではないでしょうか。

この犯人は、ずっと子供がひとりでトイレに来るようなシチュエーションを待っていたようですし、遺体が入るような大きなリュックサックを準備していたことも、確信犯であると思うのですが、対応は難しいですよね。