(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

素朴な疑問『ニュージーランド地震の報道』


なんとも悲しいことに2011年02月22日に発生した「ニュージーランド南島クライストチャーチ市の大規模地震」の報道に疑問を感じてなりません。

行方不明者と死亡者の数が日々増加しているのはなんとも辛いところですが、このような報道でいつも感じるのが「日本人」だけに要点をあてた偏った報道です。

更にいえば、行方不明者の家族やマスコミ関係者が続々と混乱している現地入りしていることも一般論としては疑問符がつきます。

もっと言えば、今回は地震という天災であるのですが、日本人が多数行方不明になっている倒壊したビルの管理責任などを言い出していますので、人災に変えようという根底にある思いが見え隠れしています。

このような姿勢と延々と行方不明者の報道を継続している日本のマスコミの程度の低さに驚いてしまいます。きっとある日突然に報道がされなくなるのでしょう。全てマスコミの都合による集中報道でしかないことに気が付くべきだと思います。

それにしても、全体を把握できないしつこいほどの何の展開もない日本人行方不明者だけに偏った報道は情報としての価値はありません。

更に言えば現地入りしてレポートしているマスコミ関係者のレベルの低い質問にも辟易(へきえき)としてしまいます。給水車の蛇口を捻って「水が出ました。」と叫んだ馬鹿は「日本に帰ってくるな」と思ってしまいます。

ニュージーランド地震の報道は全く見る価値もなく、倒壊した1ビルに偏った情報の報道は、日本の地震に対する対策の情報としては何の価値も意味もありません。

地震国としては、このニュージーランド地震による被害を隈なく知り、日本国内の地震対策に活かせるような情報を期待するのですが、テレビ報道の内容がちゃらちゃらした感心にしか目を向けさせないようにしているのか、彼らの脳みそがその程度なのか調べる必要がありそうです。

元読売新聞社のコメンテーターの発言などがテレビで流れるのを見ると「脳みそのレベル」が(うかがい)い知れる様な気がしてなりません。

がっかりして涙が出てしまいます。

いずれにしろ混乱している現地に退去して押しかけて、倒壊したビルに行きたいと主張する日本人行方不明者の関係者の無神経ぶりに批判が出なければよいのですが、と思っています。

結果が出るまでに時間がかかっているのは仕方がないことであると思いますが、とっとと日本へ帰国させるべきであると思います。

信仰心の無さの証左であるとしか思えません。

天災は神の御心のなせる業であるとするならば、受け入れるべきであるということなのでしょうか。