(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

想像力が無さ過ぎ『主婦の年金救済策、ブーイングの嵐』


またぞろマスコミの馬鹿さ加減が表面化したとしか考えられません。

完了が主導で行うことは考えられないので、政治家の頭の悪さが確認されるだけであると思うのですが、法律が検討されている最中に問題点を指摘するのであれば、賢いと思うのですが、いつもながら始まってから大騒ぎです。

そんなことは誰でもできますし、私にも容易に理解できます。

マスコミの仕事は、監視して国民に広く知らしめるということではないでしょうか。

政府などの一方的な発表を記者クラブで仕入れて報道するだけなら、高い購読料などを支払って新聞を買う必要もありませんし、テレビを見る必要も無いのです。NHKの聴取料も大リーグ中継に支払うためになる訳でもありません。

主婦の年金救済策、ブーイングの嵐 監視委「不公平」

厚生労働省が今年1月から始めた主婦の年金救済策に不公平感が強いため、総務省の年金業務監視委員会から異論が噴き出している。きちんと国民年金に切り替えた人は対象外なのに、届け出なかった人だけ救われるからだ。業務監視委は総務相を通じた是正勧告も検討している。

救済策を決めた厚労省の年金記録回復委員会では2011年02月17日、同省担当者が前日に開かれた総務省の業務監視委の意見を報告した。担当者は「丁寧に説明して理解を求めていく」と語ったが、異論は収まりそうにない。その2011年02月16日の業務監視委は、大荒れだった。

「正しく届けて無年金になった人もいるはず。しなかった人を救済すれば、今後まともに届ける意欲がなくなる」

郷原信郎委員長は、出席した厚労省幹部に批判の言葉を浴びせた。社会保険労務士でもある内山晃総務政務官は「国民年金法を無視して課長通知で実施するとは、法律違反だ」と迫った。

会社員や公務員世帯の専業主婦は、年金制度では「3号被保険者」になり、保険料を納めなくても基礎年金を受け取れる。ただ、会社員の夫が脱サラをすれば、妻も3号ではなくなり、国民年金の保険料を払わなければならない。ところが、こうした場合に国民年金に切り替える届け出をしていなかった人が、厚労省の推計で数十万人から100万人に上る。

この問題は2009年末に判明し、年金記録回復委で対応策が検討された。年金記録の誤りを厳密に訂正すれば、国民年金に切り替えていなかった時期は保険料の未納期間になり、年金が減るか無年金になる人が続出する。しかも、2005年より前は自主的な届け出を勧めるだけで、強制的な変更はしていなかった。

未納分をすべてさかのぼって納めてもらうことも検討したが、法改正が必要なため断念。厚労省には「忘れた人だけのせいにするのは酷。届け出任せでPRが不十分だった行政の責任もある」(幹部)という負い目もあり、昨年末に今回の救済策が決まった。

総務相からの是正勧告があれば、厚労省は見直しを検討しなければならない。しかし、すでに2331人(01月30日時点)が救済策の適用を受けており、変更するのも容易ではない。(山田史比古)(2011年2月20日:asahi.com:http://www.asahi.com/)』

意味不明の菅首相は与謝野氏を大臣にして改革を推し進めようとしていますが、結局は何もできないという結論が見えているような気がしてなりません。

意味不明のマスコミは『連合8%、経団連10% 労使とも消費税上げ容認(東京新聞:2011年2月20日 朝刊)』と政府の後押しをしているようなのですが、目的が理解できません。

誠に失礼ながら、大学まで出て馬鹿としか言えないのではないかと思えて仕方がありません。

なんとも残念で仕方がありません。