(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

参考になるかな『「5年前の自分への言葉」〔恋愛編〕』


最近このような情報発信を良く見かけますし、まことしやかにリストアップされているのですが、私が偉そうなことは言えないのは承知ですが、幼稚が過ぎることが少なくないような気がします。

女性用の雑誌のようですが、彼女たちの心の中は複雑怪奇ということでしょうか。

いずれにしても内容は全面的に信じてはいけないと思います。


先輩の「5年前の自分への言葉」に学ぶ

恋愛編

最後に恋愛へのアドバイス。これは大きく分けると、「あなたはそのままでいいんだよ」という自己肯定系、「結婚に向かってもっと焦るべき!」という尻叩き系、「そんな男とは早く別れろ!」という叱咤激励系アドバイスの3種類でした。

まずは自己肯定系から。

  • 彼氏いなくても全然大丈夫。自分の仕事に真面目に取り組んでください(33歳・サービス・一般事務)
  • 大丈夫、ふさわしい人が現れるから(38歳・教育・秘書)
  • どうにかなるって。今の恋愛に固執せず、がんばって(35歳・看護師)
  • 焦らず自分にピッタリな人が現れるのを待つこと。結婚適齢期は人それぞれ。周囲の考えに流されないで(36歳・メーカー・ユーザーサポート)

やせ我慢は将来の自分を大切にしているとは言えません。ある程度は目をつぶることも大切です。

…なんだか心が軽くなるアドバイスがたくさん集まりました。一方で、「もっと焦るべき!」という厳しいアドバイスはこちら。

  • 自分から動かないと、本当に何も変わらないぞ!(36歳・その他・一般事務)
  • 若いうちが花です。今好きな人がいるならすぐに告白しなさい。後になればなるほど何もできなくなります(32歳・広告・営業事務)
  • 誘われたら断らずに、とりあえず出かけていろいろな人と会ったほうがいい(34歳・医療・医療事務)
  • 付き合う、付き合わないは別として、できるだけ多くの人と出会いなさい(32歳・広告・一般事務)
  • 30歳を過ぎると恋愛が怖くなる。恐れずに進んで行ってほしい(34歳・医療・その他)
  • 仕事が95%を占めるのではなく、もっと恋愛してもいい。少しは結婚のことも考えてみて(34歳・研究職)

自分から動かないと何も変わらないことは理解できても、自分が動くというのは大変難しいことです。

「なぜあんな男と付き合っていたのか」「なぜもっと上手に男性と向き合えなかったのか…」と、若気の至りを反省し、過去の自分に叱咤激励する人も多数。

  • 自分を大事にしてくれない男とは早く別れた方がいいよ(33歳・教育)
  • 不倫はするな(38歳・商社・営業事務)
  • 恋人の口約束に振り回されるな(32歳・医療・医療事務)
  • 外見(顔や服装)にこだわりすぎず、中身のよい男性を探すこと(30歳・メーカー・営業事務)
  • 見切りは早くつけるべし(31歳・人事)
  • かっこ悪い自分をさらけ出せる相手を見極めろ!(33歳・IT・SE)
  • なんでも許しちゃダメ。嫌なことは嫌って言いなさい。それでいなくなるような人ならいらない!(31歳・教育・秘書)
  • 追いかけないこと(39歳・通信・一般事務)
  • しがみつかないほうがいい(32歳・サービス・一般事務)
  • 結婚するか、別れるかさっさと決めた方がよい(34歳・医療・一般事務)
  • 猪突猛進型の恋愛からはお別れしましょう。お互いの「好きのバランス」の調和を図りましょう(35歳・法務)

以上が、人間関係、マネー、健康、恋愛のアドバイス。参考にしてみて!

人間関係は見極めが大切、しかし、そのコントロールが聞かないのが恋愛なのです。難しいものです。

(2011年2月7日:日経ウーマンオンライン:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/specia/20110203/110099/)


全文引用していますが、URLを記載していますので、そちらへ見に行ってください。

私は出版社の編集者のレベルがかなり低くなっているという気がしてなりません。

雑誌が廃刊に追い込まれるのは、それなりの理由があるからではないでしょうか。

内容を取捨選択するのは読者の責任です。鵜呑みにして失敗するのも成功するのも読者の責任ということでしょうか。

xxxxxxxx

龍王大神(りゅうおうおおかみ)