(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

参考になるかな『「5年前の自分への言葉」〔マネー編〕』


最近このような情報発信を良く見かけますし、まことしやかにリストアップされているのですが、私が偉そうなことは言えないのは承知ですが、幼稚が過ぎることが少なくないような気がします。

女性用の雑誌のようですが、彼女たちの心の中は複雑怪奇ということでしょうか。

いずれにしても内容は全面的に信じてはいけないと思います。


先輩の「5年前の自分への言葉」に学ぶ

マネー編

マネーへのアドバイスでは、貯蓄を促す意見が圧倒的!

  • 1日1円でも貯めを促すが意見圧>れば1年で365円の貯金ができる。コツコツと貯めよう(38歳・教育・教育
  • 自身に投資することはとても重要。でも同時に将来に向け少しでも貯蓄することも人生のバランス感覚を磨くために大切です(39歳・サービス・総務)
  • 技術系の仕事は給料安いからそんなに上がらないし、今のうちから少し多めに貯金しておいた方がいいよ(31歳・自動車・開発)
  • 給与は頭打ちです。無駄遣いするな(34歳・商社・一般事務)
  • お給料が安かろうが高かろうが、お金を大切にすること!自分がわくわく、生き生きすることに対してはどんどん使ってもいいけれど、『なんとなく』とか『嫌だな~』と思う付き合いにはあまり使わないように!(33歳・サービス・経理)

お金を貯めると言うことは重要なのですが、そればかりに普請しても人生の活力にならなければ意味ありません。住宅は人口が減少しているので、価格崩壊します。あわててマイホーム取得に走らないようにしましょう。

では具体的にどうすれば貯められる?

  • ブランド物はいらなくなるから買わないで!(30歳・サービス・研究職)
  • コンビニに行きすぎないように!(31歳・電機・開発)
  • ネットショッピングしすぎ!(30歳・サービス・その他)
  • お小遣い帳をつけてください(33歳・サービス・一般事務)
  • 外食や無駄遣いをなるべく減らし、会社にお弁当を持っていくなど節約に努めましょう(37歳・情報・営業事務)
  • 毎月2万円でもいいから貯金しなさい(32歳・広告・一般事務)
  • 収入の3割は貯蓄に回すこと。また、結婚相手の貯蓄は婚約前に確認すること(30歳・小売・販売)

意味のない買い物をすることでストレス発散になる人もいますが、いずれ処分するのは大変です。捨てるのにも費用が必要になる時代がすぐそこに来ています。

一方で、中には自分のための投資や「計画的に使うこと」をすすめる声もありました。

  • 自分の金銭感覚を磨くために、貯めるだけでなく適度に使いましょう(32歳・薬剤師)
  • お金を使うことに罪悪感を持ちすぎないように。将来への貯金・投資も大事だけど自分への投資は大事にしてください(30歳・IT・ユーザーサポート)
  • 節約も大事だけど、自分の趣味にはお金を使うこと!先取り貯蓄で、使い道に応じて通帳を分けておくことがコツですよ(33歳・教育・教師)
  • 投資でマネー知識を増やしましょう(38歳・薬剤師)
  • 貯金だけでなく、運用の勉強をしてください。損は早いうちにしたほうがいいから(37歳・機械・総務)

つまり、「引き締めは肝心。でも心のゆとりは大切。そのバランスを崩さなければ大丈夫」(39歳・教育・一般事務)。これが、マネーと賢く付き合うコツといえそうだ。また、中には「おひとりさま向けのマンション購入は早すぎたかも。購入後、夫と交際を始めて結婚したので…」(36歳・医薬品・開発)という声もあった。独身でマンション購入を考えている人は、慎重に!

適当にコントロールすることが自分のためにもなります。

2011年2月7日日:経ウーマンオンライン:http://wol.nikkeibp.co.jp/article/specia/20110203/110099/


全文引用していますが、URLを記載していますので、そちらへ見に行ってください。

私は出版社の編集者のレベルがかなり低くなっているという気がしてなりません。

雑誌が廃刊に追い込まれるのは、それなりの理由があるからではないでしょうか。

内容を取捨選択するのは読者の責任です。鵜呑みにして失敗するのも成功するのも読者の責任ということでしょうか。