(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい『米書店チェーン2位のボーダーズ連邦破産法申請』


最近、インターネットビジネスモデルの余波でしょうか、オールドビジネスになってしまったのか、従来型のビジネスモデルの不振が最近よく報道されているような気がします。

2010年09月23日にも『米レンタルビデオ大手ブロックバスター「破産法を申請」』のニュースがありましたし、『』ということで事業の整理にかかっています。

書籍は携帯端末の『Apple社のiPad』や『アマゾン・ドット・コムの「キンドル」』や国産でも『シャープが「ガラパゴス」』などで参入しています。

米書店2位、破産法準備=ネット販売、電子書籍普及で-メディア報道

【ニューヨーク時事】経営不振に陥っている米書店チェーン2位のボーダーズが来週にも連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請する方向で準備していることが11日、複数の米メディア報道で明らかになった。同社はインターネット書店の普及や電子書籍の台頭などで赤字経営が続き、仕入れ先である出版社への支払いが滞っていた。(2011/02/12-08:29)(2011/02/12:時事ドットコム:http://www.jiji.com/)』

電子書籍端末の発想は新しいものでもなく、ビジネスモデルとしては相当以前からあったのですが、結局はソフト不足と電子化の環境が整っていなかったということでしょうか。

写真のフィルムでも米国のコダックや富士写真フィルムは製造を中止して電子カメラの分野に参入していますし、商品として写真フィルムを手に入れることも難しくなっています。

時代の流れでビジネスモデルも変化しますが、商品も変化していきます。

何十年も継続して市場の支持を得られるような商品開発はなかなか難しいものです。

いずれにしてもオールドビジネスになると、市場は急速に萎んでしまい、起死回生の手段はなくなってしまいます。

新たなヒット商品を作り出さなければ、会社自体の存続も有り得なくなります。