(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

素朴な疑問「経団連新布陣というけれど」


日本が世界の経済の景気循環から外れてから何年経過したのでしょうか。

自由民主党と公明党の連立政権の責任がかなり大きいということは私も間違いないと思います。国民有権者は、民主党政権に期待したのですが、菅直人政権に至っては何をしているのか理解不能です。

更に追い討ちをかけているのが自由民主党と公明党の野党になっての対応です。

自民党に至っては、いまだに「小沢憎し」から離れられないようです。

それよりも国民有権者にとって必要な法案をきちんと政府与党に対抗して提出していくべきではないでしょうか。元々長期間政権与党であったのですから、その能力と責任があると思うのです。

そのような体たらくであるので、政府の累積させた赤字の原因が政治の政策が悪かったと言われるのではないでしょうか。

私には自分たちの産業を守る方向性を要求し続けた「経団連」などで大きな顔をしている人たちの責任が殆どではないかと思うのです。

派遣切りで問題になっていましたが、「経団連」などの要求と後押しで、派遣法が成立して、そしてその「法律の抜け穴を探って派遣切りをしたのは誰か」、「賃金を抑え込んで経済成長を止めたのは誰か」などと考えていくと、今の経営陣というか、最前線から引退している経団連などの役員の責任は重いと思います。

政府の政策の裏側には常に経済界からの要求が突きつけられていたはずです。

そこまで政府によって、法律で保護されていながら、結果を出せなかった人が経団連などの役員であるなんて何か間違っていないかと思います。

そもそも政府など関係なしに利益を上げて納税してくれれば、政府の抱える赤字なんてあっという間になくなってしまうはずです。

自分たちには法律で保護されるような障壁を設けておきながら、労働者の保護の観点からの法律はすべて消し去ったのです。

本当の不況の原因は彼らであると断じても良いのではないでしょうか。

しっかりと経営して利益を上げて従業員に分配していけば日本の赤字国債がつみあがることはなかったというか、その分は企業の内部留保へ移動しただけであるということではないでしょうか。

労働者から搾取するだけでは飽き足らず、税金からも搾取したのではないでしょうか。

今の経団連の役員に就任した人が、それぞれの会社で役員になったのは何歳なのか良く考えてみると良いのではないでしょうか。

一度権力を手にするとなかなか手放せないものでしょうか。