(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天罰喰らえ「税金だと何にも怖くない 喫煙議員」


県議会議員の先生の何名が喫煙するのか解りませんが、一人当たりの支出額は如何なる金額なのでしょうか。その人たちの割り勘で支払えばよいのではないでしょうか。

喫煙したければ、それなりの場所へ移動して吸えば良いのです。

ええ歳なんですからそろそろ「我慢」を覚えたらどうでしょうか。

県議会喫煙所問題に抗議電話次々

県が公費(年間リース料400万円)で議員控室付近に喫煙所を設置しようとしている問題で、県議会事務局などに県民から抗議の電話が寄せられている。

同事務局によると、2011年02月04日までに事務局総務課が受けた電話は5件。「一部喫煙議員のために設置するのか」「税金を400万円も使うのはおかしい」など設置に抗議する内容だという。このほか、自民、民主党会派控室にも数件ずつ電話があった。

2日には医師らでつくる市民団体「県タバコ問題懇談会」が設置中止を求める勧告書を県知事、県議会議長あてに提出した。長尾忠行議長は取材に対し「2月定例議会の前に再度協議することになるだろう。ただ一度、各会派で決めたことでもあり、対応に苦慮している」と語った。

また、三村申吾知事は2011年02月04日の定例会見で「(設置については)議会事務局が判断したこと」とし、県民から批判が相次いでいることには「議会と議会事務局で適切に判断されてしかるべきもの」と述べるにとどめている。(2011年02月06日(日):東奥日報:http://www.toonippo.co.jp/)』

私はこの記事を読んで「あきれてしまった」のですが、「東奥日報」の記事を書いた記者のレベルの低さに驚いてしまいました。

この記事の県議会はいったい何処の事でしょうか。

少なくともインターネットに公開する記事であれば、「○○県」の表示がなければ話になりません。これは「47ニュース」を見ているとかなり頻繁に気がつきます。

「東奥日報」は青森県で発行されているようなので、この記事は青森県議会の話であると思ってよいのでしょうか。

なんとも言えないのですが、喫煙するなら既存の喫煙場所に足を伸ばすことで、400万円の支出が抑えられるのであれば、そうするか、議員を一人減らして議員歳費の枠の中で支出すべきです。

いっそのこと「喫煙議員」を全員落選させれば、喫煙場所は要りません。