(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2011年02月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい「約570人の年金受給者が不明か死亡 厚労省の調査」


2008年に「百歳越え三万六千人え」が、1年後に「百歳以上が四万人越え」で驚いて、更に「真偽を知りたい「百歳以上生存確認」半数程度」が本当かどうかを疑っていたのですが、「真偽を知りたい「「戸籍を消せない人々」彼らも百歳超えまで」でなんとも言えないきもちになり、どうしたのかと思っていたら、現実が見えてきました。

約570人の年金受給者が不明か死亡 厚労省の調査

高齢者の所在不明問題で、約570人の年金受給者がすでに死亡しているか所在不明であることが厚生労働省の調査で分かりました。

厚労省によると、去年6月までの1年間に一度も医療機関を受診していない76歳以上の高齢者約34万1000人のうち、すでに死亡しているか所在不明になっている人が572人に上ることが分かりました。厚労省はこの572人について、今月から年金の支給を差し止めることを決めました。差し止められる年金額は総額で約1億2700万円に上ります。厚労省は今回、所在の確認ができなかった約2万人についても引き続き確認を続けていく方針です。(2010:02:05:テレビ朝日:http://news.tv-asahi.co.jp/)』

いずれにしろ、年金の支給額がこれでいくらか減少することがどういうことであろうかと思うのです。

総額にすれば、微々たるものであるかも知れませんが、なんとも珍妙な結果であると思いますし、勘繰れば少なすぎるとも思います。

いずれにしろ、尺取虫のような対応は仕方がないのかもしれませんが、それにしても最近は年金の搾取で逮捕者も出ているようですが、何とも情けないというか、理性のかけらもないとしか言えないと考えてもよいのでしょうか。

「理性がない」というと、昔の言い方をすると「畜生」であるということでしょうか。

なんとも残念な社会であると結論付けても良いのでしょうか。