(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年12月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

素朴な疑問「給食費・保育料の滞納を子ども手当から天引きへ」


民主党の子供手当ての暴走が止まらないようです。

お金を配る政策はあまりよくないと思います。批判している自民党も公明党も同様のことを繰り返していた記憶がありますが、景気回復などしなかったと思うのですが。

いずれにしろ、子供手当ても振り込まれたしりから親が使うか、子供の通帳に蓄えられるかのどちらかですが、日本の制度はあまりにも不十分です。

給食費・保育料、子ども手当から天引きへ 滞納問題受け

厚生労働省は、中学生までに支給される子ども手当(月額1万3千円)から、公立小中学校の給食費や保育所の保育料を天引きできる仕組みを設ける方針を固めた。給食費は、事前に保護者と同意文書を交わすことが前提。保育料については、自動的に徴収することも検討している。

給食費や保育料は、払えるのに滞納する家庭が多いことが問題化しており、徴収業務を担う自治体が子ども手当からの天引きを強く要望。厚労省は来年度からの実施に向けて通常国会に提出する子ども手当法案に盛り込む意向で、内閣法制局と協議している。

子ども手当には強い受給権が定められ、差し押さえが禁じられている。そこで給食費については、小中学校に入学する際にあらかじめ保護者から同意を得ることを条件に、天引きできる規定を法案に入れる考えだ。実施するかどうかは自治体の判断に委ねる。すでに滞納した分の徴収はできないが、新たな滞納の発生を抑える効果を期待する。文部科学省の推計では、2009年度の公立小中学校の給食費の滞納額は26億円に上る。

一方、2006年度(厚労省調べ)で約8万5千人が総額83億7千万円滞納していた保育料については、強制徴収できる法的な規定があるため、子ども手当から天引きできるよう検討する。年金から保険料を天引きできる介護保険制度なども参考にして、法制化を目指す。

来年度の子ども手当をめぐる国と自治体との交渉では、厚労省が給食費や保育料の天引きを認めることで、引き続き自治体に財源の一部を負担してもらう考え。20日に開かれる子ども手当の関係閣僚会議で、天引きについて合意する見通しだ。(及川綾子) (2010年12月19日2時17分:朝日新聞:http://www.asahi.com/)』

しかし、給食費や保育料の滞納されている子供はたまったものではありません。その上支給された子供手当てまで親に使われたのでは話になりません。

フランスなどでは、手当ての口座は親が出し入れできずに子供が成長した時点で出し入れ可能になるということです。

親が支払うべき費用を本人に肩代わりさせるための制度であるのであれば、いっそのこと保育料や給食費を無料にすればと思うのですが、何か問題があるのでしょうか。

私には政権交代しても政策の継続性が必要であると思うのですが、なんでもかんでも継続する必要な無いと思いますし、混乱しても早々に変更したほうが良い政策もあると思います。

意味不明の税制を整理すると言っていたのはどうなったのでしょうか。

あまりもの民主党の段取りの悪さに驚かされてしまいます。