(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年12月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

真相が知りたい「きな臭くなってきたファーイースト・ゾーン」


なんとも東アジア周辺がきな臭くなってきたのでしょうか。ファーイーストと呼ばれたりする欧米の世界地図上での東の遠い端にある「日本」「中国」「韓国」「北朝鮮」と「台湾」の典型的な黄色人種国間での対立が始まったのでしょうか。

「ロシア」までが機に乗じて「北方4島」と呼ばれる日本との領土問題に力ずくで捩じ込もうと大統領など政府関係者が続々と訪問を繰り返そうとしています。

きっかけは日米協力関係が弱くなったとこれらの国に見透かされているということかと日本中心に見ていたのですが、どうやらもう少し混沌としてきたようです。

2010年09月の「尖閣諸島(せんかくしょとう)」での中国船とのトラブルが、韓国と中国の間で発生しました。

中国船、韓国艇に体当たり 黄海で違法に漁、転覆し1人死亡

【ソウル=城内康伸】韓国海洋警察庁によると、韓国西側の黄海上の同国排他的経済水域(EEZ)で2010年12月18日午後、違法操業していた中国漁船(63トン級)が、取り締まりに当たっていた海洋警察の警備艇(3、000トン級)に体当たりして転覆し、漁船の乗組員1人が死亡、1人が行方不明になった。また海洋警察官4人が漁船乗組員から暴行を受け重軽傷を負った。

この海域は中国漁船による違法操業が後を絶たず、事故は9月に尖閣諸島沖で発生した中国漁船の衝突事件を想起させる。

現場は韓国中西部の於青島(オチョンド)の北西約115キロ沖。韓国の聯合ニュースによると、事故当時、約50隻の中国漁船が違法操業していたとされる。

同庁によると、海洋警察官4人が、小型ボートを使って1隻の漁船に乗り移ろうとした際、漁船乗組員が鉄パイプやこん棒、スコップで殴りかかり、4人は腕を骨折するなど負傷した。漁船はさらに警備艇に突っ込んで沈没。同庁の警備艇やヘリコプターが捜索活動をし、乗組員のうち8人は救助された。

海洋警察庁は同日、中国政府に対し事件の経緯を通報した。

韓国のEEZ内の済州島の沖合でも先月末、中国漁船を取り締まっていた海洋警察官6人が乗組員から棒で殴られるなどして負傷し、漁船が逃走する事件があった。

(2010年12月19日 02時04分:中日新聞:http://www.chunichi.co.jp/)』

2010年11月の「延坪島(ヨンピョンド)」での砲撃による民間人の死亡にまで至った事件もあります。

韓国と北朝鮮の間には、巡視船の沈没事件もあり、それぞれの火種として燻っていたと言う事でしょうか。

今回は中国と韓国の軋轢であり、なんともいろいろな問題が次々と発生しているのですが、北朝鮮が更に三度目の「核実験」するのではないかとの憶測も飛び交っています。

米国が日本に対して「武器輸出禁止解除」を迫ってくるなど、なんともきな臭さの後押しとならなければ良いと思うのですが、武器には日本製の材料が多用されているようですが、そのものの製品としての輸出は認めていないということです。

ステルス戦闘機の塗料などは日本の物ですので、日本がもっと様々な武器を開発する能力もあるのでしょうか。

60年以上も実戦経験のない日本が武器を開発する能力があるのかどうかは少々疑問でもありますが事実はどうなのでしょうか。

まったく私には暗中模索のテーマですが、ひとつずつを紐解いておかないと痛い目に会うか、巻き込まれてしまう可能性もあるのではないでようか。