(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年12月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

これは残念「東海道新幹線:のぞみに接触して死亡」


2010年12月12日に長年死亡事故が発生していなかった東海道新幹線の三島駅で通過専用の線路に入り込んだ男性が「のぞみ」と接触して死亡し、運転見合せとなっていました。

16時15分にテロップで「東海道新幹線運転再開」の情報が流れました。丁度、この部分をタイプしている瞬間でした。

状況から見ると自殺のようですが、三島付近というと「のぞみ」は最高速度に近いのではないでしょうか。

東海道新幹線:のぞみに人接触、死亡 一部運転見合わせ

2010年12月12日午後2時35分ごろ、静岡県三島市一番町の東海道新幹線三島駅構内を通過中の東京発広島行きのぞみ111号に人が接触した。県警三島署によると、即死したという。ホームから通過専用の線路に立ち入ったとみて身元を調べている。JR東海によると、この事故で東海道新幹線は下りは東京-三島間、上りは名古屋-三島間の運転を見合わせている。(毎日新聞 2010年12月12日15時56分:http://mainichi.jp/)』

自殺をするのは本当に勇気がいるのでしょうか。残された家族にかなりの負担を強いることになります。

ひとりで暮らして話し相手もいなければかなり辛い事であると思います。そうなると当然ですが相談する相手もいないというのが普通に頭に浮かんできます。

単身赴任で浦安で一人暮らしをしていた時に、知り合いもなく、話相手もいない辛さはよく理解できます。

クリーニングの奥さんが、いろいろと話し相手になってくれるので、かなり人気があり、独身の若い男性なども、2、30分話し込んでいくと奥さんがよく話をしてくれました。

私はあまりクリーニングのお世話にならなかったのですが、月に1-2度はスーツの洗濯になどに訪れていました。残念ながら突然亡くなられて寂しい思いをしたものです。

私は怠りですがカトリックの洗礼を受けていますので、自殺するわけには行きません。

だから50半ば過ぎになって、「もういい」というのであれば、どのようなというのは別ですが神様が天使か悪魔に迎えに来させるのではないかと思い、精一杯生きるしかないかと思っています。

思わぬ形で「似非信仰(えせしんこう)」が私の命の綱であるのかもしれません。

いろいろと思い悩むこともあるとは思うのですが、どうしようもないということは無さそうです。

返しきれない借金を抱えたとしても、法律で命までは取られないようになっています。借金返済を迫って自殺させた金融屋は逮捕されています。

「無い袖は触れない」ということは、世の中では通用するようです。

命に代えられるものはありません。

生きていれば何とかなると思うのですが、死んでも解決はしないどころか、家族や他人に問題を押し付けることにしかなりません。