(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年10月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

今年は残念でした「千成瓢箪」


今年(2010年)の東大阪市長田に鎮座する長田神社大祓式「夏越し大祓」の数日前に訪問したら、千成瓢箪(せんなりびょうたん)の苗が拝殿前に置いてあり自由にお持ち帰りくださいとなっていました。

あと五本程度しかなかったので「二本」貰って帰り、朝顔の代わりに植えてみたのですが、異常な気候のせいでしょうか。

結局、全長8cm程度の小さな瓢箪が一つしか成りませんでした。

この瓢箪が膨れているのに気がついたときには、あと2つ膨れ始めていた茎があったのですが、日を経過する毎に解らなくなっていきました。

なんとも残念ですが、来年こそは「千成瓢箪(せんなりびょうたん)」を達成してみたいものです。

10月の初めに膨らみ始めて、楽しみにしていましたが結局は残念ながら、大きな成果はありませんでした。そういえば「成る果実」と書いて「成果」とは言い得て妙であると思いました。

今年は「ラニーニャ現象」で日本の気候は「夏は猛暑で冬は寒波」と言われているようですが、10月の中頃までは暑くてしかたがなかったのに下旬には北海道や山陰で雪景色のニュースが報じられるなど、四季が消え去ったような印象すらあるようです。

我が家の「千成瓢箪(せんなりびょうたん)」も大きな影響を受けたということなのでしょうか。

すこしがっかりなのですが、一つでも実がなったということで一応満足しています。

但し、まだまだ大きくなると期待して放置しすぎて虫に喰われてしまいました。

来年こそは、「千成瓢箪(せんなりびょうたん)」の沢山成っていることを見ていきたいと思います。