(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年09月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

「一押四方八方招福皆笑」で日本経済活性化


これは、私が提唱する「一押四方八方招福皆笑(クリック一回、四方八方、福を招いて、皆が笑う)」インターネットのビジネスモデルの集大成です。その昔「ワンクリック●●」で一時的に注目されていました。

その結果がGoogleの「AdWords(アドワーズ)」や「AdSense(アドセンス)」などの広告やYAHOOの「各種広告」などと「アフィリエイト」と言われるようなビジネスモデルが成功しています。

実際には、このサイトには「アフィリエイト」として商品広告を載せていましたが、このサイトの訪問者は誰一人プッシュしませんでした。これが実際のことで、「アフィリエイト」主催者は、掲示企業からの収入がありますが、約20000ページに張り付けていたもののクリック毎に一円程度の収入しかなく、なんとひと月に30円にも達しなかったのです。

他のビジネスモデルも同様で「アマゾン」の書籍をページ連動で掲載していましたが、2年前位に一度誰かが購入してくれたのですが、支払い金額に達せずということで未だに保留のままです。現在はアマゾンも外しましたので、結局はいつかアマゾンの収益に貢献することになるのでしょう。

私は広告主は少なくとも広告をした以上は、クリックしてくれてサイトを訪問して貰い、商品を購入する事を期待しているのであると思います。だから「一押四方八方招福皆笑(クリック一回、四方八方、福を招いて、皆が笑う)」と提案しています。

広告主はクリックして貰い、商品購入に結びついて「嬉しい」、「アフィリエイト」でページに広告を貼り付ける者を募集している立場であれば前期で嬉しく、広告を貼り付けた実際の「アフィリエイト」で収入を目指す者は金額的には知れていますが成果報酬で大喜びなのです。

Googleの「AdSense(アドセンス)」はクリックだけで収入が発生しますので、他の成果報酬型の「アフィリエイト」よりも気が楽ですが、同じIPアドレスからプッシュを本人プッシュと見なしたりされて契約をカットされてしまうことが少なくないようです。

本当は、私の提唱する「一押四方八方招福皆笑(クリック一回、四方八方、福を招いて、皆が笑う)」なのですが、自分がクリックしてはいけないという制約があるのは、どうも理解ができないのですが、プログラムを作ったり、人に頼んだりしてクリックしてお金を搾取すると判断しているようです。

「アフィリエイト」は募集企業が搾取しているのは問題ないという姿勢なのでしょうか。本当は、広告を張り付けてもらうだけで料金を払いますよね。家の壁に無料で貼っているのは選挙や幼稚園などの募集のポスターくらいでしょうか。

私の日本経済活性化の提案である「私は「ふるさと納税」を日本経済再生復活の糸口としたい」と「ふるさと応援行動(Hometown assistance action)」を見てください。

一押四方八方招福皆笑(クリック一回、四方八方、福を招いて、皆が笑う)」という提案をここでしていますのでいかがでしょうか。

本当に不思議なのは大企業でもGoogleの「AdSense(アドセンス)」を張り付けています。

身入りが良いということでしょうか。