(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年09月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

私は「ふるさと納税」を
日本経済再生復活の糸口としたい


私はいろいろなニュースやテレビ番組などで「地産地消」礼賛のような放送を見かけるのですが、道の駅などの野菜販売が活況なのを見ていると明らかに「地産地消」ではありません。

地域によっては人口減少も激しく、「地産地消」などでは、経済的な効果が小さすぎます。

そうでなくとも、日本の経営者がおかしいのか、政治家(国会議員)がおかしいのか、官僚精度に問題があるのか、企業の本社が東京へと移転を続けています。辛うじて愛知県を中心とする地域と大阪を中心とする地域と福岡県を中心とする地域が経済的自立ができている程度ではないでしょうか。

本当に潤っているのは関東平野に限られているような気がしてなりません。

先に社会貢献活動である「ふるさと応援行動(Hometown assistance action)」を提案して、弊社の提供する「LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕」のスペースで既に開始していて、9月6日のニュースで「全国の1.724市町村を全制覇達成」した夫婦の記事がありましたが、私は政令都市の区と都道府県なども対象としましたので約2,000弱にも登ります。


2010年09月08日までに約1,400の都道府県と市区町村には連絡が終了しました。あと約300市区町村がWEBで連絡のために時間がかかっているのと、更に約300の市区町村がバナーを決められなくて未リンクとなっています。


是非、貴方の出身の自治体だけではなく仕事等で関係のあった自治体のバナーをクリックして公式ホームページを訪問してみてください。観光情報やイベント情報は自治体ならではのところもありますし、商工会のHPなどもリンクあるのが多いのでビジネスにも役立ちますよ。

決して市区町村のホームページを侮ってはいけません。

私は「ふるさと納税制度」は、日本経済を復活させる糸口に成り得ると考えています。

情報も金も東京へ集めてしまった日本の政治家の過ちを正すのは「ふるさと納税制度」であり、資金を地方に流す手段であると思います。

大岡越前守の「三方一両損」ではなく「三方皆得」であると思いますし、私流の表現をすると「一押四方八方招福皆笑(クリック一回、四方八方、福を招いて、皆が笑う)」ということです。

されます。寄附を受けた自治体の

「四方八方皆笑福」「三方皆得」

  • 寄附した人は税金が控除
  • 寄附を受けた自治体は事業実施
  • 寄附を受けた自治体地域での消費が見込める
  • 寄附を受けた自治体地域での関係者に収入が発生
  • 寄附を受けた自治体地域での関係者が消費に

一連のお金の連鎖は寄附を受けた自治体での経済活動を拡大するので「地産地消」ではない効果が望めます。更に言えばものを輸送したりするコストも不要なので「カーボンフリー」に近い経済活動にもなります。

日本全国のあちらこちらから資金が移動することは経済が活発になるということなのですが、5000円程度から寄附を受け付けている市区町村や一口500円なんて市区町村もありました。

タバコが約500円になるようですし、1箱減らして参加してみませんか。

一千万人が、千円寄付しても全国で200億円もの効果があるのです。毎月すると12倍です。

そうそう、市区町村によると地元産の土産物を送って貰えるところもありますよ。

出身地だけではなく、祖父母の住んでいる自治体や仕事で世話になったり、ボーイスカウトのキャンプや学校のクラブの合宿などで世話になったことのある自治体や、バーベキューでゴミを残した自治体などへは積極的に「ふるさと応援行動(Hometown assistance action)」に参加してみませんか。

地方自治体への寄付は、右側のバナーから自治体のトップページへ行って確認してください。

この経済活動の拡大行為は必ず貴方の懐や会社に戻ってきます。