(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年09月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

民主党代表選で妙案「国有財産200兆円の証券化」


いつも聞かされるのは赤字国債の発行残高である「八百兆円」という赤字額ですが、本当は地方債も合算すると「一千兆円」を越えるという噂もあるのですが、真偽を知りたいですね。

それよりも国のバランスシートを考えると「佐藤桂事務所(佐藤 桂)」でバランスシートがきちんとした説明と見つかりました。

国のバランスシート(単位:兆円)

                

佐藤桂事務所(佐藤 桂)」を参照しています。バランスシートをクリックして元記事を読んでください。

それにしても、財産を抱え込んでいる国が吐き出せば、それなりに負担が軽くなるし、『国有財産のうち、ゆうちょ銀や住宅金融支援機構などへの「貸付金」が162兆円、JTや日本政策金融金庫などへの「出資金」が約54兆円。この2つを証券化するだけで200兆円を超える規模になる。これに官舎など政府保有の不動産を加えれば、政府はいくらでもカネ回りがよくなる。赤字国債発行で不毛の議論を繰り返す必要もなくなってくる。』としています。

これは有効なのでしょうか。

利息なり利益を算出しないものは、証券化して売り渡してしまえば良いということでしょうか。

『もっといえば、不動産の証券化は官僚の力をそぐことにつながるというのだ。

「例えばどこかの官舎を証券化するとしましょう。民間保有になるわけですから、今のように極端に安い家賃は通用しなくなります。さらに管理などで官僚が采配を振る余地がなくなります。だから国有財産の証券化に、官僚は大慌てだと思いますよ」(山崎元氏)

官民格差の是正には手っ取り早いし、実行してみれば、日本の国債の格付けが上がり、株価なども急騰するかもしれない。座して日本経済の沈没を待つよりは、はるかに刺激的で、日本復活の起爆剤に見えてきた。(http://gendai.net/)』と面白そうですね。

日刊ゲンダイのこの「市場も注目 国有財産200兆円の証券化」がいきていればこちらのリンクで確認できます。

なかなか面白い内容です。