(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声《A series of Short Stories.》 【Release date:2010年07月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

業務に使うオフィスソフト


「パソコン戦国時代が再来」するのではないかと思います。

パソコンの「ハードウェアスペック」の向上は「ムーアの法則(Moore's Law)」と言われる有名な『米インテルの創設者の一人であるゴードン・ムーア(Gordon E. Moore)博士が1965年に提唱した、「半導体の性能と集積度は18カ月から24カ月ごとに2倍になり、それに比例してコストが低下する」という法則。現在に至るまで、現実とよく合致していることで知られている。(http://pc.nikkeibp.co.jp/)』と言いわれているのですが、私は技術者が開発の目標期限を「18カ月から24カ月」に置いて来ただけのような気がします。

最近では『「ムーアの法則」にも終わりがある』として『米国サンフランシスコにおいて、インテルは2007年9月18日から3日間、開発者向け会議(IDF)を開催しています。今回は開催直前に、新しいCPUの発表延期が明らかになったこともあり、出席する意味はあるのだろうかと考えたりもしつつの渡米となりました。  それでも参加したかったのは、インテル創設者の1人で、「ムーアの法則」を提唱したゴードン・ムーア氏の特別基調講演がIDFで開催される予定だったからです。ムーアの法則とは、「半導体チップに集積するトランジスタの数は2年ごとに倍になる」というもの。同氏が指摘した1965年から現在に至るまで、この法則は現実のものとなっています。…

…司会者が「ムーアの法則は終わってしまうことがあるのでしょうか」とズバリ聞いたとき、おそらく全員が息をのんだはずです。これに対するゴードン・ムーア氏の回答は簡潔でした。彼は「終わりはありますよ」と答えたのです。「最終的にはどこかで終わるでしょう。物理的な限界はありますから」というのが彼の指摘でした。「今までは限界を技術で突破してきました。しかしあと10〜15年くらいでまた、そういう壁に突き当たるのではないでしょうか」と淡々と答えていたのが非常に印象的でした。(http://pc.nikkeibp.co.jp/)』

半導体などの場合、線の幅を半分にすると同じ面積に四倍のチップを搭載できます。2倍と言うのは70%にするというとですが、「ムーアの法則(Moore's Law)」の期限内に実現してきたということでしょう。しかし、既に線の幅が細くなりすぎるのを発熱の問題から行き詰まって、一つのCPUではなく、2個や4個を一つにしたCPUに移行しています。

「業務に使うオフィスソフト」については再考の必要ありと提案します。

私は少なくともこの五年以上は「【無償】openoffice」しか使ったことはありませんが特別に細かな作業もしていないので何とも言えませんが、「【有償】Microsoft office」と比較して何の遜色もありませんし、プレゼンテーションソフトや私は別のデータベースを使っていますので使用していませんが「Microsoft Access」相当のアプリケーションも無償です。

企業が「【有償】Microsoft office」に凝り固まっているので仕方がないのでしょうが、実際には「【無償】openoffice」で充分ですし…ということになります。

私は麻生首相が「目的と手段」について、政権交代が目的か手段であるかなどと意味不明なことを言い出した時に少し私自身も混乱しているのに気がつきました。思考の基礎である日本語の定義に揺らぎがあるということでしょうか。

とにかく、「ワードプロセッサ」、「表計算(カルク)」、「プレゼンテーション」はビジネスの三種の神器かも知れませんが、データベースも必要であると思いますし、巷で「アイデアプロセッサ」などと呼ばれている思考をまとめるソフトはビジネスマンであれば使いこなすべきであると思います。

私は【有償】や【無償】を問題にしているのではなく、どちらを使っても問題は無いと言っているだけです。自治会の仕事したときに文書を引き継ぐのであれば【無償】の「【無償】openoffice」の方が良いと思ったのですが、後任者にはバカにしたような言い方で、「【有償】Microsoft office」を知らないのかのように言われました。

個人的には何とも言えませんが、皆さん驚くような使い方をされているようで、画像処理などは「【有償】GIMP」というソフトがお薦めなのですが、知る人ぞ知るのようです。

私は自治会の前任者から「御花御礼」のファイルが有ると言われていたのですが、なんと年賀状ソフトを使用していました。こんなの必要もない年賀状ソフトを購入しないと印刷すらできないではないですか。「【無償】openoffice」には「ドロー(Draw)」というお絵描きアプリ的なソフトが有るので重宝します。

それにしても日本人は原稿用紙というか枡目が好きなようで、表計算のカルクソフトを方眼紙のように使って文書を作っていることが大企業にもあるので驚かされてしまいます。なんでそんなにこだわるのか理解できません。それにしても、インターネットの登場で日本語のフォーマットも1字下げが無くなって来たようですが本当に良いのでしょうか。私のホームページでは自動できに1字空けてはじまるように設定してあるのですが、常用漢字表をグダグダ言う前にこちらを提言すべきであると思います。

日本人が方眼紙好きなのは、基本的に文字のサイズが一定と言うのが影響しているのではないでしょうか。アルファベットは文字によって幅も異なりますので当然のごとく方眼紙の発想にはなりません。

近頃大学生がパソコンを使う際のお助けのようなことをしているのですが、十人十色というか、そんなことをと思う質問が飛び出してきて、説明しても納得しないので困ることがありました。

例えば『葡萄園をInternetで検索すると…』という文章を打っていて、「葡萄園」と「Internet」の部分の濃さが異なるというのです。「これは見た目の問題で、画数の多い文字ほど濃く見えて、アルファベットやひらがなやかたかなは薄く見えるように感じるのは当たり前」である旨を説明すると「ムッ」としたような表情で「なんとかしろ」と訴えてくるのですがどうしようもありません。

「【有償】Microsoft office」の2007というバージョンはかなり評判が良くないようですが、私も設定等を探すのに容易に発見できないことが少なくないので設計ミスであると思います。というか操作の基本的な設計姿勢を変更したらユーザが大混乱するのはあたりまえですよね。便利になる機能でもないのに変更する担当責任者の発想が理解できません。2010というバージョンには未だに接触していませんが、巷での噂はあまり芳しくないようです。

話はそれましたが、そもそも文書を作って印刷するなりPDFにするなりの行為については「【無償】openoffice」でも「【有償】Microsoft office」でも何ら問題もありません。私は「使ったことがない」と発言する人が理解できないのです。そもそも携帯電話なんて10年前まで誰も使ったこともなかったはずです。「使ったことがない」ではなくてそのことについて「考えたことがない」ではないのかと思うのです。

そろそろ日本社会ももう少し成熟して欲しいと思います。

【〔Author :libdad.〕 Edit:2010年07月24日】

xHOTZONE cm
one push
社会貢献活動
日向市
三戸郡三戸町
蓮田市
大沼郡金山町
奄美市
神埼郡吉野ヶ里町
下北郡大間町
足寄郡陸別町
与謝郡伊根町
木更津市
三浦郡葉山町
山武市
伊達郡桑折町
日野郡日南町
長野県
豊能郡豊能町
大阪市学校園教職員組合(大阪市教)・城北支部
坂井市
東臼杵郡門川町
肝属郡南大隅町
西彼杵郡時津町
木津川市
空知郡上砂川町
海老名市
諏訪郡下諏訪町
養父市
袋井市
大島郡大和村
雲南市
高石市
藤枝市
下高井郡木島平村
玉名市
草津市
伊勢原市
糟屋郡久山町
宇佐市
愛知県
越前市
紋別郡滝上町
西置賜郡飯豊町
小豆郡土庄町
薩摩郡さつま町
西東京市
八束郡東出雲町
八街市
東白川郡鮫川村
安房郡鋸南町
大分市
鴻巣市
山武郡横芝光町
綴喜郡井手町
多気郡多気町
和歌山市
石川郡野々市町
小田郡矢掛町
佐渡市
古宇郡泊村
兵庫県
神埼市
知多郡阿久比町
ひたちなか市
吾妻郡高山村
藤井寺市
イベントカレンダー
オープンオフィス
下伊那郡松川町
東松浦郡玄海町
伊丹市
小平市
田辺市
伊勢市
紋別郡雄武町
空知郡中富良野町
鳩ヶ谷市
下北郡東通村
掛川市
船井郡京丹波町
田川郡添田町
野田市
比企郡鳩山町
豊川市
木曽郡南木曽町
久米郡久米南町
名張市
むつ市
上水内郡飯綱町
下新川郡朝日町
三条市
名東郡佐那河内村
北宇和郡鬼北町
児湯郡木城町
三島市
日立市
三原市
那須塩原市
恵庭市
紋別郡遠軽町
中頭郡読谷村
南佐久郡川上村
南城市
アビアラボ株式会社
勝浦市
枝幸郡浜頓別町
樺戸郡新十津川町
球磨郡湯前町
行田市
It化支援(LAN)
愛知郡愛荘町
東伯郡琴浦町
美祢市
香川郡直島町
阿蘇郡小国町
東広島市
胎内市
豊橋市
上伊那郡南箕輪村
田川市
名西郡石井町
高崎市
石岡市
飽海郡遊佐町
会津若松市
鳥取市
東根市
簡易ホームページ
宮津市
熱海市
遠田郡美里町
大和市
竹原市
日高郡新ひだか町
鹿屋市
尾道市
上伊那郡宮田村
江田島市
富士市
檜山郡江差町
上野原市
平川市
綾歌郡宇多津町
狭山市
東津軽郡平内町
アビアラボ株式会社
伊予郡砥部町
立川市
高浜市
印旛郡酒々井町
東牟婁郡串本町
守口市
神栖市
稲敷市
田川郡福智町
築上郡吉富町
一宮市
網走市
田村郡三春町
神津島
山武郡芝山町
丹生郡越前町
柴田郡川崎町
藤岡市
柴田郡大河原町
吉野郡下市町
北安曇郡白馬村
上川郡美瑛町
淡路市
板野郡藍住町
木田郡三木町
新庄市
塩竈市
日高郡由良町
岩手郡雫石町
牛久市
LINK100
内閣官房
上益城郡甲佐町
上高井郡高山村
十日町市
鎌倉市
北相馬郡利根町
日光市
登別市
館林市
豊前市
甲賀市
小矢部市
五泉市
児湯郡都農町
奥州市
標津郡中標津町
/* CONTENTS LAYOUT 注釈 */