(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声《A series of Short Stories.》 【Release date:2010年07月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

ハードウェアスペック


「パソコン戦国時代が再来」するのではないかと思います。

パソコンの「ハードウェアスペック」の向上は「ムーアの法則(Moore's Law)」と言われる有名な『米インテルの創設者の一人であるゴードン・ムーア(Gordon E. Moore)博士が1965年に提唱した、「半導体の性能と集積度は18カ月から24カ月ごとに2倍になり、それに比例してコストが低下する」という法則。現在に至るまで、現実とよく合致していることで知られている。(http://pc.nikkeibp.co.jp/)』と言いわれているのですが、私は技術者が開発の目標期限を「18カ月から24カ月」に置いて来ただけのような気がします。

最近では『「ムーアの法則」にも終わりがある』として『米国サンフランシスコにおいて、インテルは2007年9月18日から3日間、開発者向け会議(IDF)を開催しています。今回は開催直前に、新しいCPUの発表延期が明らかになったこともあり、出席する意味はあるのだろうかと考えたりもしつつの渡米となりました。  それでも参加したかったのは、インテル創設者の1人で、「ムーアの法則」を提唱したゴードン・ムーア氏の特別基調講演がIDFで開催される予定だったからです。ムーアの法則とは、「半導体チップに集積するトランジスタの数は2年ごとに倍になる」というもの。同氏が指摘した1965年から現在に至るまで、この法則は現実のものとなっています。…

…司会者が「ムーアの法則は終わってしまうことがあるのでしょうか」とズバリ聞いたとき、おそらく全員が息をのんだはずです。これに対するゴードン・ムーア氏の回答は簡潔でした。彼は「終わりはありますよ」と答えたのです。「最終的にはどこかで終わるでしょう。物理的な限界はありますから」というのが彼の指摘でした。「今までは限界を技術で突破してきました。しかしあと10〜15年くらいでまた、そういう壁に突き当たるのではないでしょうか」と淡々と答えていたのが非常に印象的でした。(http://pc.nikkeibp.co.jp/)』

半導体などの場合、線の幅を半分にすると同じ面積に四倍のチップを搭載できます。2倍と言うのは70%にするというとですが、「ムーアの法則(Moore's Law)」の期限内に実現してきたということでしょう。しかし、既に線の幅が細くなりすぎるのを発熱の問題から行き詰まって、一つのCPUではなく、2個や4個を一つにしたCPUに移行しています。

要するに一つのパーソナルコンピュータに見えていますが、CPUが複数搭載されていているのとOSがマルチジョブに対応しているので、かなりの作業を同時にしているようにユーザには見せることができます。

Windowsが発売される前に、PCの展示会でIBMブースのお嬢さんに、マルチタスクも可能になりましたと言われてその当時のCPUでは下手にマルチタスクなど実行されると実作業が送れてしまう可能性があったので欲しくないといっていたのですが、ハードウェアのスペックが上がるとマルチタスクは当然になってきました。実際にはどのようなことかと言うと、昔は印刷をしているときは終了するまでCPUを独占していたので人間が待っていたのですが、今では印刷をしても別の作業をすることも可能になりました。

但し、数頁の印刷ではクリックして次のクリックまでにプリンタへデータを送出してしまっている可能性が小さくありません。

それにしても最近騒いでいるスペックは、実はゲームや動画に影響されているスペックであり、ワードプロセッサやカルクなどのビジネスアプリケーションにはまったく必要のない機能です。従って高価なパソコンがビジネスユースに合っていると思うのは大間違いなのです。貴方がサーバなどで利用するのでははなくビジネスアプリケーションにしか利用しないのであれば最低スペックの安価なもので十分に対応できることを知っておくべきであると思います。

【〔Author :libdad.〕 Edit:2010年07月23日】

xHOTZONE cm
one push
社会貢献活動
弥富市
那覇市
那須烏山市
木曽郡南木曽町
加古郡稲美町
八束郡東出雲町
雨竜郡秩父別町
鴨川市
虻田郡ニセコ町
山武郡芝山町
裾野市
鳴門市
竹原市
上北郡野辺地町
朝倉郡東峰村
遠賀郡遠賀町
菊池市
富津市
加茂郡富加町
宮城県
赤磐市
安来市
斜里郡斜里町
北葛飾郡松伏町
Db構築支援
大野市
大島郡徳之島町
四国中央市
礼文郡礼文町
西之表市
加茂郡坂祝町
島尻郡伊是名村
山武市
稲沢市
久喜市
名古屋市
虻田郡洞爺湖町
黒川郡大郷町
阿蘇郡南小国町
上浮穴郡久万高原町
豊前市
幡豆郡幡豆町
河沼郡会津坂下町
北葛城郡河合町
幡豆郡吉良町
宇佐市
島尻郡与那原町
鳥栖市
双葉郡広野町
輪島市
吉野郡下北山村
葦北郡津奈木町
空知郡中富良野町
相生市
岸和田市
標津郡標津町
児玉郡美里町
紫波郡矢巾町
上高井郡高山村
高岡郡梼原町
美方郡香美町
川上郡弟子屈町
高砂市
西臼杵郡日之影町
札幌市
敦賀市
福岡市
八重山郡竹富町
上磯郡木古内町
藤津郡太良町
三好市
志摩市
前橋市
泉南市
西宇和郡伊方町
南国市
中川郡池田町
留萌市
海部郡大治町
芦別市
富士見市
上伊那郡箕輪町
洲本市
磯谷郡蘭越町
大沼郡三島町
群馬県
守口市
二本松市
常呂郡置戸町
比企郡鳩山町
吉野郡東吉野村
北葛飾郡杉戸町
日進市
揖斐郡池田町
川口市
生駒郡平群町
中央市
田方郡函南町
あきる野市
幡豆郡一色町
小田原市
長野市
三田市
柴田郡大河原町
河西郡芽室町
合志市
勝浦郡勝浦町
余市郡余市町
鳩ヶ谷市
三原市
神崎郡福崎町
三浦郡葉山町
安中市
玉名郡南関町
吉野郡野迫川村
田川郡赤村
常陸大宮市
熊本県
戸田市
刈田郡七ケ宿町
伊丹市
加西市
北安曇郡白馬村
鳥取市
児玉郡上里町
塩谷郡高根沢町
埴科郡坂城町
西村山郡河北町
松原市
武蔵村山市
勝浦市
高市郡高取町
山武郡大網白里町
秦野市
雨竜郡雨竜町
奈良市
東臼杵郡美郷町
柴田郡村田町
富士市
由布市
紋別郡興部町
上水内郡飯綱町
北佐久郡御代田町
磯城郡田原本町
石狩市
伊都郡九度山町
大阪市学校園教職員組合(大阪市教)・城北支部
門真市
足柄上郡中井町
嬉野市
加賀市
加須市
苫小牧市
諏訪郡富士見町
岡山県
伊達郡川俣町
蒲生郡日野町
小野市
球磨郡相良村
新見市
吾妻郡嬬恋村
京田辺市
公式ホームページ
多野郡上野村
広島県
箕面市
上伊那郡飯島町
岩瀬郡天栄村
鉾田市
賀茂郡河津町
知多郡阿久比町
山辺郡山添村
高知県
不破郡垂井町
浦添市
阿波市
岩倉市
南さつま市
下伊那郡根羽村
白石市
甲州市
新城市
度会郡玉城町
東茨城郡茨城町
上川郡和寒町
児湯郡木城町
高岡郡四万十町
土佐郡土佐町
山本郡藤里町
柴田郡柴田町
坂東市
/* CONTENTS LAYOUT 注釈 */