(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年05月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2010年05月ガソリン高騰がじわじわ続く


私はここ1年ほど車を運転していないのであまり気に留めていませんでしたし、近所のガソリンスタンドもほとんど閉鎖になって無くなったのであまり気がつかなかったのですが、5月の連休にガソリンスタンドの価格が130円から140円台になっているのに気がつきました。

金融危機以前の今にも200円になるかという高騰ぶりとは少し違うようですが、『世界的な原油価格の上昇を受け、県内のガソリン価格の高騰が続いている。レギュラーガソリンの店頭平均価格は1リットル当たり137・1円(10日時点)と、2008年11月以来、1年半ぶりの水準に上昇した。マイカー利用者の間では「極力、車を使わない」などと買い控えの傾向が強まる一方、2000台近い公用車を抱える県も節約に動き始めた。(2010年5月13日 読売新聞「茨城県」:http://www.yomiuri.co.jp/)』

なんとも切実なところもありそうですが、これ以上価格上昇になるとまたぞろ様々な不満が出てきそうです。

高速道路の「無料化」をマニフェストで掲げた民主党内部では、自民党の暫定的な1000高速を否定する論破ができずに、前原国土交通相が発表した高速道路料金の変更をマスコミが言い出した「値上げ」に擦り寄ってしまいました。

私は「値下げ区間」があるのに一方的に「値上げ区間」しかないような報道を繰り返すマスコミに不信感を覚えます。

恒久的ではない「1000円高速」を基準にしてものを言うのは誤りなのではないでしょうか。

あくまで基準の料金から、夜間割引等の各種割引が整理されて一本化されるために割高になる場合もあるということです。

したがって元に戻って考えなければ話がややこしいだけで、正しい判断にはならないと思います。

更に言えば、首都圏や近畿圏(大阪)や中京圏など無料化しないという区間以外の境界からは2000円で良いのではないでしょうか。

首都圏から近畿圏までは途中に中京圏があるので4000円の高速料金とシンプルになると思います。

ガソリン(燃料)が高くなると、距離を短縮することもコスト削減には役立ちますし、高速道路料金を支払った方がコスト的には安い場合も有り得る価格設定で良いのではないかと思います。

今までは、高速道路の維持に注目が集まっていて、料金設定も排気量や重量などで変化していましたが、統一された料金でも良いのではないでしょうか。

トラックと乗用車やバスの料金を考える場合に、一人当たりの二酸化炭素排出量や荷物の重量当たりの排出量で料金設定をすれば2人乗りの高級スポーツカーが最も高く設定されるという料金制度も考えられると思うのです。

流通コストに思いを馳せるのであれば、積載荷物重量を分母に持っていくとトラックなどの料金が安くなる可能性もあると思うのですが、社会的に受け入れられるのでしょうか。

燃料費が高くなるようですし、電気自動車の導入が加速されるかもしれません。

都会では小型の電気自動車で十分なような気がするのですが。