(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年05月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

新型インフルの本格流行に備える「パンデミック対策十カ条」


新型インフルエンザもひとまず収束に向かっているのか、最近では話題の俎上に上がって来ません。

IT関連のウイルスは、まだまだ猛威をふるっているようです。

『新型インフルエンザが猛威を振るいつつある現在、IT担当役員/IT部門はあらためてパンデミック(感染症の世界的大流行)対策の見直しと強化に取り組み、従業員の大量欠勤や在宅勤務を視野に入れて対応準備を進めている。本稿では、ビジネス・コンティニュイティ(BC)とITオペレーションの観点から、パンデミック対策を成功させるためのアドバイスを紹介する。(キャロライン・マルサン/Network World米国版)』

パンデミック対策を成功させる「十カ条」

  1. 行動指針
  2. 平静を保ち、従業員の手本となる

  3. 対策プラ
  4. BCプランの作成には経営陣も巻き込む

  5. 連絡網
  6. 連絡網を最新版に更新し、確認する

  7. 施設
  8. 施設への物理的アクセスをチェックする

  9. リモート・アクセス
  10. 在宅勤務の計画とシステムをテストする

  11. ブロードバンド・アクセス
  12. 重要な従業員にブロードバンド・アクセスを提供する

  13. Webアプリケーション
  14. Webベースのアプリケーションをテストする

  15. 研修
  16. 従業員に複数分野の研修を受けさせる

  17. 業務フロー
  18. 業務を簡素化するための計画を作成する

  19. 従業員
  20. 何よりも従業員を大事にする

そもそもウイルス対策ソフトは後追いでしかありません。

重要なデータが消失したり、流出したりすると、結果的に後始末の付けようがないのです。

誰もが興味を持たないことを期待するしかありません。

問題が発生してからの対策では手遅れです。

重要な機密ファイルには万が一流出した場合にも、解読できなくしておく暗号化が不可欠です。

どういう訳かハッカー等を名乗る犯罪者集団は有り余るほどの時間と根気を持っています。

甘っちょろい暗号パスではすぐに解読されてしまいかねません。

十分な注意を払いましょう。