(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年03月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

把瑠都関が新大関に


把瑠都(ばると:本名カイド・ホーベルソン)(25)の新大関への昇進が報道されています。

エストニア北部ラクベレ郊外に実家のある欧州出身の力士です。

国技だとかなんとか言いながら朝青龍を追放に近い形で引退に追い込んだマスコミなのですが、相撲協会としては人気者が必要ということでしょう。

それにしても、また外国人力士じゃないですか。

一体、国技だとか日本のなどと大騒ぎしていた、人たちの朝青龍憎しの原因は何だったのでしょうか。

私には不思議でなりません。

朝青龍に続くような日本人力士の名前をあげてほしいものです。

今場所は、朝青龍がいなくなったので番付表を公開するのを躊躇しましたが、以前の十両以上の番付を見てもほぼ半数が外国人力士で占められていることに対する彼らの評価は一体何なのでしょうか。

私は相撲が大好きではありませんが、大嫌いではありません。

朝青龍が横綱になってからの大相撲は面白かったと思います。

日本人の「判官贔屓体質」でしょうか、強すぎると反発を買います。

私が子供の頃のように「巨人・大鵬・卵焼き」が人気の3横綱の時代ではないのです。

いずれにしろ、番付表の上位が外国人に占領されていることに違和感がないのでしょうか。

私は国技などを考えていないので、まったく違和感もありませんし、朝青龍に復活して欲しいくらいなのです。

朝青龍は、相撲に対する興味を盛り上げてくれました。

新大関の把瑠都関が横綱への切符を手にするのは何時なのでしょうか。

96大関にはならないで欲しいと思います。

優勝にも絡まない大関なんて本当に必要なのでしょうか。

私は、朝青龍を攻めつづけた人たちに問いたいのですが、どういう回答をするのか興味津津です。