(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年03月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2010年「フィギュアスケート世界選手権」


イタリアのトリノで開催されていた「フィギュアスケート世界選手権」の結果が伝わって来ました。

先日の、日本人初の高橋大輔選手(24)(関大大学院)が男性として初めてのチャンピオンになりましたが、女性も浅田真央選手(19)(中京大)がオリンピックの金メダリストの韓国の金妍児選手(19)をおさえてチャンピオンになりました。

安藤美姫選手(22)(トヨタ自動車)は、ショートプログラムの11位から4位になりましたが、惜しくもメダルには到達できませんでした。

鈴木明子選手(24)(邦和スポーツランド)は、残念ながら結果を出せませんでした。

オリンピックの開催された年はあまり注目されないのか、それとも前回のトリノオリンピックでは、荒川静香選手の金メダル獲得と彼女の引退で注目もされていませんでした。

いずれにしろ、小塚崇彦選手(トヨタ自動車)も結果的には残念でしたが健闘が評価されて今後に期待できそうです。

織田信成選手(関大)は、オリンピックのダメージが継続しているのか、結果を出せませんでしたが、今後に期待を継続できそうです。

いずれにしろ、結果的に金メダリストやチャンピオンに注目が集中しがちですが、将来のことを考えると下位の選手にもインタビューなどを行って公表すべきです。

それでこそ未来へ継続し、マスコミも取材する仕事も増加して、読者の興味や期待感を保持できると思います。

オリピックの時だけ大騒ぎしてもダメだろうと思います。

今年はオリンピックもあり、冬季スポーツ全体に脚光があたり、今後に期待されたのですが、マスコミの期待する金メダルは出ませんでした。

しかし、報道などを見ていると、選手のモチベーションをあげる工夫がないような気がしてなりません。

選手が頑張っても、期待通りの結果が確実に出ることはありえないのですから、盛り上げていくような取材や記事を期待します。

素晴らしい結果が出てよかったと思います。