(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年02月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

発見しづらい「食後高血糖」


「食後高血糖」という、慢性的な高血糖状態ではないが、食後に血糖値が急上昇するタイプで、程度が軽いと一般的な健康診断では発見されにくいものです。

「血糖値が高め」と言われたら放置せずに、早めに専門医がいる医療機関で血糖値を把握すべきであるとされています。

誰でも食事をすれば血糖値は上がりますが、中には以上に高くなる人がいて、「食後高血糖」と言われています。

「糖尿病」に移行しやすく、動脈硬化を進めて心筋梗塞(しんきんこうそく)や脳卒中のリスクを高めると言われています。

健康診断では、前日夜から何も食べず午前中に血液検査をするので、「空腹時血糖値」だけでは、「食後高血糖」を見逃す可能性というか肩鎖もしていないということです。

糖尿病の診断基準

糖尿病型

空腹時血糖値126mg/dl(1デシリットルあたりミリグラム)以上、ブドウ糖負荷試験が2時間値で200mg/dl以上、随時血糖値200mg/dl以上のいずれか。持続的に糖尿病型を示すものなどを糖尿病と診断

境界型

糖尿病型でも正常型でもないケース

正常型

空腹時血糖値110mg/dl未満、かつ経口ブドウ糖負荷試験が、2時間値で140mg/dl以上110mg/dl未満は「正常高値」として区別する。

血糖値
血糖値を急激に上げない食事のポイント
  • よく噛んでゆっくり食べる
  • 満腹になるまで食べることを控える
  • まとめ食いしない(食事回数を減らさない)
  • できるだけ決まった時刻に食事する
  • 寝る直前の飲食は避ける
  • 夕食が遅くなる場合は夕方におにぎりなどの軽食をとり、帰宅後の食事は少量に
  • 薬味などで味にメリハリをつけ、なるべく減塩(塩分が多いと、主食やお酒の量が増えやすい)
  • 血統の上昇を緩やかにする食物繊維の多い野菜やきのこ類、海藻類をできるだけ増やす(かぼちゃ、とうもろこし、芋類などはエネルギー量が多いので食べすぎない)
  • バラエティのあるメニューにする(特定の食品だけを繰り返し食べるのは避ける)
  • 清涼飲料やジュースなどは控える

使用している数字等は、2009年12月05日の日本経済新聞等を参考にしています。

防止のために食後は15分から20分程度の軽い運動が進められていますので、食後には少し動くように心がけましょう。

「ブドウ糖を筋肉に取り込む酵素が運動により活性化するためにインスリンを使うために血糖値を下げられる。」助けをするということです。

酵素が十分な効果を発揮するまでの時間がかかるので、15−20分間は運動を継続する必要があるということです。

但し、激しい運動は血統を上げるホルモンが出てしまうために逆効果であるということなので、ジョギングなども良くないということでしょう。

少し遠い店を利用して早足で戻るなどで良いとされています。

なんとも厄介そうですが、「糖尿病」にまで発展すると大変辛い思いをするようですので気をつけましょう。