(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年02月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

逆境に勝つ思考法


日本経済新聞の特集ですが、原題は「逆境に負けない思考法」でしたが、記事の中ではポジティブ思考などと書いてあるので、「逆境に勝つ思考法」にしてみました。

『人生は思い通りにいかないもので、挫折や失望に直面する事もある。

だが嘆き苦しんでいても状況は好転しない。

次の一歩を踏み出すための方法を達人に聞いた。」

と書かれていますが、「挫折の達人」ということでしょうか。

ここでは、「事実からマイナスとプラス、2つの考え方をしてみる。」という思考法で、最悪の中から1つでも「良かったことを探す」ように心がけるというものです。

前向きになれる3つの行動

1.「良かったこと」を見つける

  • ネガティブな感情を認める
  • まず紙とペンを用意し、紙の真ん中に線を引く(縦線で左右に分ける)。

    何に悩んでいるのか、そこから受けたネガティブな感情を線の右側に書き出す。

  • プラスの面を探す
  • 書き出したものを見つめ、そこから「良かったこと」がないか、1つでもいいから探す。

    見つけたことを線の左側に書き出す。

  • どちらかの考え方を選択する
  • 右と左を比べて、どちらの考え方が「自分が幸せになるために必要か」という基準で選択する。

2.勝負は朝

  • 夜、考えない
  • 夜に考え事をすると、時間がいつまでもあるので堂々巡りになりがち。

    さっさと寝る。

    朝は冷静、客観的に思考できる。

    出社までという時間の制約もあるのでスピーディーかつ生産的に考えられる。

  • 集中できる場所を確保
  • その半面、朝は多忙なので雑事や雑念に惑わされないようにカフェなどを利用する

3.問題解決スキルを身につける

  • 問題は「Why」「How」「What」の3段階で解決策を導き出す
  • まず「Why」「なぜ◯◯なのか?」で問題点を明らかにし、次に「How」「どうしたらこの状態をぬけだせるか?」で解決策を考える。

    最後に「What」「そのためには具体的に何をしたらいいか?」で細かい行動にまで落とし込む。

【例えば…上司に「ミーティングに出る必要はない」としかられた】

  • Why……→ 「私は会議の目的を把握せず、自分の意見を用意せずに出て、話している内容も理解できていなかった。」
  • How……→ 「会議の目的を把握し、自分の意見を用意して、会議の内容を理解すればいい」
  • What…→ 「事前に会議の資料を読む」「自分の意見をまとめる」「会議中に話の流れを図示する」「解らない言葉を調べる」

使用している数字等は、2010年01月30日の日本経済新聞等を参考にしています。

とりあえずもがいていても始まりませんね。

アクションあるのみで行動してみましょう。

「言うは安し、行うは難し」ですが、とりあえず何かしてみましょう。