(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年02月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2009年特許国際出願ランキング


以前に「2007年特許国際出願ランキング」を掲示していますが、2009年度のランキングが掲載されていました。

世界知的所有権機関(WIPO)が8日に2009年の特許国際出願件数(速報値)を発表しました。

1,891件を出願したパナソニックが企業別順位で首位に返り咲いたようです。

2009年の特許の国際出願件数

順位 昨年
順位
社名 件数
1 (2) パナソニック(日) 1,891
2 (1) 華為技術(中) 1,847
3 (5) ロバート・ボッシュ(独) 1,586
4 (3) フィリップス(蘭) 1,295
5 (11) クアルコム(米) 1,280
6 (9) エリクソン(スウェーデン) 1,240
7 (8) LG電子(韓) 1,090
8 (12) NEC(日) 1,069
9 (4) トヨタ自動車(日) 1,068
10 (13) シャープ(日) 997

使用している数字等は、2010年02月09日の日本経済新聞等を参考にしています。

中国の通信機器大手の「華為技術」を抜いてパナソニックがトップに立ったということですが、通信技術については米国や欧州が力を持っていたのですが、なんせユーザー数では米欧合わせても中国に歯が立たないのでデファクトスタンダードは中国やインドに持っていかれるのではないでしょうか。

2009年は金融・経済危機を受けて欧米企業の出願が低迷し、全体の件数は前年比4.5%減少の15万5900件であったということですが、欧州の特許が一元化「EUが共通特許制度」されようとしていますので、増加に転じる可能性もあります。

日本は前年比3.6%増と積極的な出願が続いています。

中国企業が、「華為技術」の首位転落もあったようですが、前年比29.7%増と突出しているということです。

私にはリコールで崖っぷちに立たされているのではと心配になっている「トヨタ自動車」や「ホンダ」が表にないのが気になります。