(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年12月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

師走の風情が消えていく


クリスマスが済んで1週間でやってくる師走の風景が徐々に変化しています。

テレビ欄を見ていると、テレビ局は完全に万歳しているようです。

再放送ドラマなどで埋まっていますし、スーパーやショッピングモールなども元旦からオープンするので年末に買いだめをしておせち料理を作ってと言う家庭がなくなっているのでしょうか。

有名料亭な度の提供するおせち料理は、おいしいと呼べる代物ではありませんね。

やはり商品化したのは間違いなのではないでしょうか。

正月の三が日は妻の作ってくれるおせち料理が最も私の好物です。

とはいえ、我が家のおせち料理は三日までありません。

二日にはほとんど何も残っていないというのが現実です。

年末の慌しさが消えていく中で、年越し派遣村なるものが、またぞろ設置されているようです。

200兆円もの内部留保を抱える大企業が吐き出すべきではないでしょうか。

年金負担で経営が圧迫されている企業も少なくないようですが、なんとか経営していくのが経営者の勤めであるのでしょう。

それよりも、失業者をなくす方策を実行する政府に協力するのは、利益を享受してきた大企業の責務であるとも言えます。

最近の法人税を納入している御三家は、NTTやJRや郵政公社なんておかしいですよね。

経団連の中で中心を占める企業が責任を持って税収向上に努めるべきでしょう。

年末年始の風景のうち、年末の部分は明らかに変化している事を感じます。

今年は政権交代もあり、政治の世界は大きく変わりましたが、世の中も変わっていくのでしょうか。

自民との衰退と共に財界も萎縮しているようですが、これでは困ります。

政府の財政状況もいよいよ限界が近づいてきたようですが、その借金を積み上げてきた自由民主党とその政党へ支援してきた財界と国民有権者がなんとかしなければなりません。

国民有権者は衆議院選挙で舵を切りましたが、財界が舵を切る番になったのではないでしょうか。