(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年11月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

水の飲みすぎによる「水中毒」で死亡


人間総合科学大学の藤田紘浩一郎教授が日本経済新聞に書いているコラムで「水中毒」なるものを紹介されています。

教授は一日に少なくとも1−1.5リットルの水を飲むことを薦めているということです。

但し、「過ぎたるは及ばざるがごとし」で飲みすぎるとかえって隊長を崩すといい、酷いときには命を落とすこともあるそうです。

2007年1月に米国カリフォルニア州サクラメントのラジオ番組が「トイレに行かずにどれだけ水が飲めるか」というコンテストを催し、日本製の人気ゲーム機を商品にして約20名の聴取者が競い合ったということです。

番組のスタッフは水の飲みすぎによる危険性を十分に認識していて、コンテストの最中に聴取者の看護婦からの忠告の電話も入ったが、面白がってコンテストを継続し続けたということです。

優勝して子供にゲーム機をプレゼントしようと参加した28歳の女性が、水7リットルを飲んでリタイアして自宅に戻り、その日の午後に死亡し、死因は「水中毒」であったということです。

水の摂取量には限度があり、十分に摂れたことを脳が感じれば、喉の渇きは癒されそれ以上の水は受け付けなくなり、それ以上、「無理をして飲みつづけると、脳の中枢に異常が発生し、今度はいくらでも水を飲みつづけられるようになる。」ということです。

最近の女性の美容や痩身にかける闘士はどんどんエスカレートしていて、一日に5リットル、極端な場合10リットルのみ続けている人もいるということです。

既に脳の中枢に異常が発生しているとしか考えられません。

限度以上に水分を摂取し続けると、細胞内の水が飽和状態に貯留し、体が浮腫んできて、水中毒が始まる。

症状が進めば、嘔吐や痙攣といった症状が現れ、さらには意識不明となり、命を落とすことになるということです。

一般的に一日に約2.5リットルの水分を排出して、普通に生活していれば食事によって1リットル程度の水分を摂取しています。

更に蛋白質や炭水化物、脂肪などが体内で燃焼して約0.5リットルの水ができるために、残り1リットルの水を補給すれば良いという計算が成立するということです。

コラムでは「水」と書いていますが、水分のことでしょうね。

緑茶や紅茶やコーヒーで摂取するのも「水」ということですね。

ところで、ニューヨークでは「ミネラルウォーター」よりも「水道水」がお洒落になっているようです。

そもそも、煮沸や殺菌をしない「ミネラルウォーター」が綺麗な水であるはずはないのですが、かなりの人気があるようです。

水道水よりも綺麗と思っているのは、「知恵足らず」ですし、栄養があるなんて思っているのは「理解不足」でしょう。

体に吸収させるのが目的であれば、スポーツドリンクを薄めて飲むのが一番でしょうし、熱くて汗をかきすぎたときは、塩分も一緒に摂る必要があると思います。

「ミネラルウォーター」は水道水が陰陽に適しない場所で、「薬を飲む」ときくらいではないでしょうか。