(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年10月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

アメリカザリガニ食べてるの


本当に日本人はおかしな感性を持った国民だと思います。

食用として輸入されたアメリカザリガニを食べないから逃したら日本中に拡大して元からいた日本ザリガニが見かけなくなっていると思っていたのですが。

なんと、東京の築地市場で「アメリカザリガニ」が高値で取引されているそうです。

流通量が減少して、市場への入荷が少なくなり、市場価格がじわじわと高騰して、今では高級魚介顔負けの値がついているそうです。

エビフライにしたら食べない癖に、フランス料理だと有難く頂くのかいな。

まるで、昔の欧米礼賛、官尊民卑の卑しい根性丸出しと思います。

ところで、アメリカザリガニの身は、海老蟹類の味です。

想像するような泥臭さも有りませんし、普通の海老と遜色ありません。

生では食べたくは有りませんが、まずいものでないことは確かです。

9月中旬の卸値は、一キロあたり2000円を越えて、国産の毛ガニと変わらない価格であるということです。

驚いてしまいます。

ただし、フランス料理店の話では、身が小さいので割高感はあるということで、今よりも高くなると利用しなくなる可能性は有ります。

奈良県の学園前の社宅にいたときに、富雄川近くの水田にはいくらでもいました。

子供とザリガニを見ていると小学生が下校の際に、採ってくれと纏わりついて来ました。

周囲にある草などで簡単に採れるので方法を教えて退散した回数は数え切れない暗いですが、あれから25年も経過しています。

ザリガニが大量にいた場所の風景も大きく変わっていますし、そんなに採れなくなってきたのでしょうか。

そういえば、40年くらい前に彦根の市場では「ドジョウ」の蒲焼を売っていて美味しかった思い出があります。

直径は2cm位の「ドジョウ」でしたが、今ではそんな大物はとれないようです。

なんとも寂しい時代になってきたのでしょうか。

鯨も松茸も子供の頃にふんだんにあったものが高値になっているのは、環境が大きく変化しているからだけなのでしょうか。

なんとなく、フランス料理店で有難く「アメリカザリガニ」を食べている人は人種が異なるような気がします。

新たな人類の出現なのでしょうか。