(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年08月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

マイクロソフトとヤフー提携


マイクロソフト(Microsoft)とヤフー(Yahoo)が十年間の「インターネット検索・広告事業」で提携を決定して以降、ヤフー(Yahoo)の株価が下がるなど市場の見方は様々です。

両者の関連事業を事実上一体運営し、事業規模を拡大することで、検索エンジン最大手のグーグル(Google)を追撃しようとしています。

マイクロソフト(Microsoft)は、2008年1月に総額246億ドルでの買収をヤフー(Yahoo)に提案したが、金銭面で折り合えず交渉は5月に決裂しましたが、その後も両者は断続的に交渉を継続していました。

マイクロソフト(Microsoft)は、ビング検索エンジン(Bing)をヤフー(Yahoo)に提唱し、検索技術の開発を主導します。

ヤフー(Yahoo)は、「検索連動型広告」の営業活動を行い、収入は両社で分け合う。

マイクロソフトとグーグルの競合関係

マイクロソフト
(Microsoft)
ソフトサービス分野 グーグル
(Google)
ビング検索エンジン
(Bing)
検索エンジン グーグル検索エンジン
(Google)
インターネットエクスプローラー
(Internet Explorer)
ブラウザ クローム
(Crome)
オフィス
(MS office)
ワープロ・表計算 ドックス
(Google Docs)
ウインドウズ
(Windows)
パソコン用OS クロームOS
(Crome OS)
ウインドウズ・モバイル
(Windows Mobile)
パソコン用OS アンドロイド
(Android)

使用している数字等は、2009年07月30日の日本経済新聞等を参考にしています。

ヤフー(Yahoo)とグーグル(Google)の提携は、独占禁止法上の問題があるとして米司法省が承認せずに断念した経緯もあります。

提携効果があるかどうかについては、懸念もあり、米ネット広告市場は2009年1-3月期は前年同期比5%減となっており、当面本格的な回復は期待しにくいと見られています。

マイクロソフト(Microsoft)とヤフー(Yahoo)のネット検索シェアはグーグルの4割程度となっていて、「弱者連合」となる可能性も否定されていません。

メディア大手のタイムワーナーが切り離したAOLのほか、ニューズ・コーポレーション傘下のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手のマイペースも経営状況は苦しいということです。

今後、生き残りをかけた再編が加速する可能性もあるとしています。

「弱者連合」とはよく言ったものですが、日本ではグーグル(Google)よりもヤフー(Yahoo)の利用者が多いようです。

グーグル(Google)もシンプルさが良かったのですが、最近は様々なサービスがついてややっこしくなってきました。