(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年07月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

衆議院選挙の立候補条件


未曾有の経済危機を利用して延命を図ってきた麻生政権ですが、ついに任期満了を目前にして、異例の解散予告をした上で、なんと真夏に四十日間も余裕を持って解散しました。

民主党をはじめとする野党のせいにしていますが、重要法案を成立させなかったのは与党の責任です。

日本国民であれば、年齢の制限以外の制約はありません。但し、泡沫候補の乱立を咲けるためだという名目で「供託金」なるものが設定されています。

「供託金」は、『当選もしくは一定以上の結果を残した場合には供託金はすべて返還されるが、有効投票総数に対して一定票(供託金没収点)に達しない場合は没収される。この場合において、法定得票と供託金没収点は一致しないので注意が必要である(供託金没収点は法定得票より若干少ない)。(ウィキペディア:Wikipedia)』

更に、選挙にはポスター掲示板なるものが作られて、そこにポスターを貼るだけでも相当な費用がかかります。

インターネットと個別訪問を解禁すればもっと安くつくと思います。公明党は、宗教団体を使って個別訪問をしているのに逮捕もされません。もともと、個別訪問は「買収」を無くすために禁止されたのですが、もう解禁してもよいと思います。

被選挙権と供託金

選挙種別 被選挙権 供託金
衆議院議員 満二十五歳以上 小選挙区三百万円
比例六百万円
参議院議員 満三十歳以上 選挙区三百万円
比例六百万円
都道府県知事 満三十歳以上 三百万円
都道府県議員 満二十五歳以上 六十万円
政令市長 満二十五歳以上 二百四十万円
政令市議 満二十五歳以上 五十万円

使用している数字等は、2009年07月23日の日本経済新聞等を参考にしています。

なによりも、選挙運動で禁止されていることとされていないことは曖昧な点も多いのですが、根拠不明な点もかなり見受けられます。

私が理解できないのは、選挙期間中の候補者のホームページの変更が禁止されている点です。

何のことか理解できません。

これって、老人議員がついていけないからではないのでしょうか。そんなバカなと思うのは私だけでしょうか。みなさんはどう思われますか。