(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年07月23日】

reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。 reporter
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

どう違う『おならにげっぷと呑気症』


おなら(オナラ)にげっぷ(ゲップ)って呑気症(どんきしょう)と言う病気と関連があるのですか。呑気症(どんきしょう)と言う病気は空気嚥下症(くうきえんげしょう)の別名なんですか。

最初は「呑気(のんき)」な病気がおなら(オナラ)やげっぷ(ゲップ)の原因かと思ってしまいました。

かみしめ・呑気症候群(どんき)によって引き起こされる症状

  • ふらつき感、耳鳴り
  • 頭痛
  • 肩、首の痛みやこり
  • 側頭部やあご、顔面の痛み
  • 胃の不快感、腹部の膨満感、おなら
  • のどや食道の異常感、げっぷ
  • 目の奥の痛み
  • 息苦しさ、心臓の圧迫感

使用している数字等は、2009年07月19日の日本経済新聞等を参考にしています。

げっぷやおならが出るのは正常な現象だそうですが、あまり頻繁に出るようであれば、「固唾(かたず)をのむ」という言葉とおりに、人は緊張すると口の中の唾液(だえき)を無意識に飲み込む行為を繰り返します。

唾液を一回飲み込む度に胃に入る空気量は2?4ccで、水や食べ物と一緒に飲み込む際にも空気を飲み込んでいるので、別に異常でも病気でもないのですが、飲み込む量が多すぎて、胃や腸に溜まりすぎると、お腹が張って不快感や痛みを感じるようになります。

このように、体内に入った空気が口からはげっぷ(ゲップ)として、胃から腸を経由しておなら(オナラ)として排出する症状を呑気症(どんきしょう)というそうです。

呑気症(どんきしょう)の主な原因

  • ストレスや緊張、不安などを感じている
  • 下を向いてパソコン作業などをする
  • うつ状態で下を向きやすい
  • 上下の奥歯が接触していることが多い
  • 何かに打ち込む際に歯を噛みしめる癖がある
  • 早食いをしがち
  • 炭酸飲料を多く飲む
  • ガムを噛む
  • げっぷやおならを我慢してしまう

使用している数字等は、2009年07月19日の日本経済新聞等を参考にしています。

奥歯を噛み締める癖のある人や下を上顎に押し当てる癖のある人も空気を飲み込みやすいそうです。

うつむきガチな人やパソコン操作のときに無意識にうつむきがちになることも多いので空気を飲み込みやすいということです。

頻繁に出るげっぷには、「胃酸が食道にまで上がってきて粘膜が荒れる逆流性食道炎の可能性もある」ということなのですが、私は胃カメラで何回も指摘されています。

昨年ですかテレビで「逆流性食道炎」の患者が増加しているなんて言っていたので、先生に確認したら「胃カメラ」を飲まないと発見できないということなので、それだけ多くの人が胃カメラの診察を受けているということらしいです。胃がむかついたりする「胸やけ」の症状がある人は一度確認した方が良さそうです。

私は空腹時に「胸やけ」症状があったのですが、「十二指腸潰瘍」でした。食後直ぐの場合は「胃潰瘍」の場合があるということです。心当たりがあれば、早急に胃カメラ診察を受けた方が楽ですよ。

健康な大人は一日に1000?2000ccものガスとおならを排出しているそうです。一回あたり50?500ccということですが、大便と同時に排出していることが多く、「おならが何回以上だと異常」という基準はないということです。

タバコを吸わなければおならが減少したような気がします。

臭くなければ良いのですが、においがきつい場合は大変です。

xxxxxxxx

龍王(りゅうおう)

関連情報レポートリンク