(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年06月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

耳の不調 メニエール病・突発性難聴


私も五年ほど前に東京の単身赴任を終えて大阪へ戻ってから、めまいがして「メニエール病」の疑いという診断を受けました。

今になって面白いと言えるのですが、部屋の景色が横になっているのに天井が体の下になるようなまわり方をしていました。

単身赴任中にも数回あったのですが、得に長引くわけでもなく、とりあえず疲れているんだろうと思っていたのですが、精神的な疲労などが重なったのですね。

ところで、日曜日に自宅に戻って暫くして、家族が買い物に出かけている間に部屋がまわり出して、立てなくなって床に寝転んでいたら帰ってきた妻が「何してんの」と問うので「部屋が回っている」と答えたのが運のつきで翌日に病院へいくと、検査の結果、右の耳の聴力が殆どない状態までなっているということで直ぐに点滴を1週間ということになりました。

この時期はいろいろと心労が重なったということでしょうか。

それにしても、目、耳は1対ですのでどちらかがおかしくても気づきにくいので気をつけてください。

耳の病気の予防と対策

【メニエール病の症状を改善するには】

  1. 一所懸命になりすぎない。時には手抜きを
  2. 週一度の有酸素運動
    (水泳・ウォーキング・エアロビクスなど)
  3. 週一回は定時に帰宅
  4. 遅い夕食は禁止。早めに床に着いて睡眠時間を確保
  5. ストレス源を可能な範囲で排除。上手な気晴らしを

【めまい症(良性発作性頭位めまい症)を予防するには】

  1. 横になってのテレビは禁止
  2. 草むしりなどの前かがみ作業は長時間行わない
  3. 低すぎる枕を使わない
  4. デスクワークの人は仕事の合間に軽い運動を

使用している数字等は、2009年02月21日の日本経済新聞等を参考にしています。

耳の中枢である内耳の働きは、外界の音をキャッチすることと体のバランスを保つことの二点ですが、この機能に異常をきたすと難聴や耳鳴りやめまいなどの症状が発症するということです。

メニエール病は「難聴・耳鳴り・めまい」を繰り替えして少しずつ悪化する病気だそうです。

メニエール病は、治らないと思われていたのですが研究の結果、発症の引き金は「多忙」「睡眠不足」「職場ストレス」「家庭内問題」などがあがっているそうです。更に、従来の利尿剤などの薬剤治療と有酸素運動を週に二、三度するとか、睡眠時間の確保などの生活改善で症状が改善する事例が見られているようです。

良かったですね。あまり付き合いたくない病気です。

「突発性難聴」は、放置すると、まったく聞こえなくなる可能性があるそうですので気をつけてください。

更に発症後の早い時期に治療を開始しないと聴力を失う確率が高くなるそうなので気をつけましょう。

私は、年に一回は聴力検査を受けています。

前にも書きましたが、私の目は左右で、左目(正常・近視)右目(遠視・正常)と片目ずつで見ているような状態で見えないところはありませんがしんどいのです。耳はセーフでしたが、一対の器官は片一方に変調が出ていても気がつかないことが多いので注意しましょう。