(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年06月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

文化財受難続きで頭痛


ここ数年、文化財級の神社や寺院の有形文化財や仏像などの被害が相次いでいるようです。

文化庁は、2,009年4月に全国の重要文化財、約一万点の防火・防犯状況の緊急調査を実施し、総務省消防庁も文化財の防火対策の検討を始めたと報じられています。

『寺院や神社の関係者や所有者からは、「財政・人員面から十分な対策は難しい」とか「参拝客に防犯カメラを向けにくい」などの悩みの声が上がっている。』と記事では書いていますが、取材が甘いのではないでしょうか。

防犯カメラは既にあちらこちらの神社についています。河内の神社を廻って実際に電気がついたりカメラが設置されているのは見ています。私自身、参拝して写ったとしても悪いことをしに行っているのではないので別に気になりません。

確か、京都の「健仁寺」の仏像盗難では、「ビデオ」が公開されていたような気がします。

最近の主な文化財被害

2008年04月20日 長野市 善光寺本堂 国宝 6ヶ所にスプレーで落書き
2008年05月23日 大阪府吹田市 吉志部神社 重要文化財 全焼放火の疑い
2008年06月27日 奈良市 平城宮跡朱雀門 世界遺産 芝約120平方メートルが焼損
2008年09月15日 京都市 宝泉院 未指定 韋駄天像が盗難(返還)
2009年01月24日-25日 京都市 西明寺 未指定 伝聖像座像が盗難(返還)
2009年01月31日 京都市 健仁寺 未指定 十一面観音坐像が盗難(返還)
2009年03月12日 奈良県天理市 石上神宮 国宝 一部が焼損。放火の疑い
2009年03月15日 神奈川県横浜市 旧住友家俣野別邸 重要文化財 全焼
2009年03月22日 神奈川県大磯市 旧吉田茂邸 未指定 全焼

使用している数字等は、2009年06月08日の日本経済新聞等を参考にしています。

日本の誤りは、重要文化財に指定するような建物などは別にして、国宝の仏像などはレプリカを寺院などに置いて本物は博物館や美術館に収蔵し展示すべきであると思います。

様々な意見はあると思いますが、大阪城のようにコンクリートビルであれば良いのですが、彦根城に国宝級の仏像などを飾ると同じように燃え尽きてしまう恐れもあります。

信仰の対象であることを考えると難しい点もあるとは思いますが、レプリカでも本当の信仰であれば揺らぐはずはないと思います。

カトリックでは「イコン」信仰は禁じられています。像や絵を拝むものではないのです。仏教や神道でも同じであると思います。