(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年05月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

直感経済考 株価は景気を反映しているか


最近、ニューヨークが回復しているためでしょうか、東京証券取引所での株価も回復に向かいつつあるようです。

よく、株価については景気を反映しているとか、悪材料は織り込み済みなんて言われていますが本当にそうでしょうか。

株価決定のメカニズムをみると「そんなことは嘘である」と断言しても間違いないと思います。

例えば製薬会社で「ガンの特効薬を発表しそうだ」という噂が市場を駆け巡ったら、その会社の株価は確実に上昇します。そして、根拠もなく関連会社などといい、原料を取り扱っている会社や他の製薬会社までつられて上昇する事も少なくありません。

決して現状の業績だけを反映したものではなく、あくまでも「人気投票」で決定した価格なのです。

株価は「売り頃」と判断した人と「買い頃」と正反対の判断をした人の釣り合いで決定しているのです。

決して、「売り」や「買い」ばかりでは、「気配値」であり「株価」は決定しないのです。

株式市場全体の動向をマクロ的視点で見たときに景気と連動しているというのが正しいのであり、「個別の企業の株価」や「価格の平均値」や「株価の総額」が景気を反映しているものではありません。

この辺りを誤って近視眼的に判断すると誤ったことに付き合うことになってしまい痛い目に合うのです。

株式を保有していて、株式市場が大幅に下がったとしても「損」は発生しません。このあたりも誤った理解になってしまいがちです。

1000円で買った株式の株価が100円になったとしても、「損」はしていません。価値が下がったのです。ところが企業は時価会計で900円の損を計上する必要があります。これが今回のリーマンショックと言われる不況の引き金なのです。

損は発生していないが価値が下がったために「資産価値」が落ちてバランスシート上で損失が発生しているのです。

通常業務の利益が上がって入れば企業の営業事態に問題は発生しません。但し、資金繰りが苦しくなります。金融機関がお金を貸してくれないからです。

この問題が金融機関に発生したから、政府が税金から資金投入をしているのです。金融機関がお金を市場で調達できなくなったからからです。誰も危ない会社に出資しませんよね。だから、米国の金融機関で利益を捻出できる会社が早くも登場しているのです。

結果から言うと株式市場の平均価格や指数はあるていど景気の状態を反映していますが、そのものではありません。そこを誤っては実体経済に悪影響を与えてしまいます。

単純に言うと毎日買い物をする「食品スーパー」は景気の影響を受けにくく、大きく利益を向上する事も少ないのですが、「総合スーパー」や「百貨店」は買わないですむものは買って貰えないので苦しくなるのです。時代にあっているなどの別の要因もありますが基本的にはそういうことです。