(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年04月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

エイプリルフールに騙された


3月に入ってから少し朝に血圧が高かったのと、「のぼせ感」があったので、タバコを休憩して約一ヶ月経過したのですが、朝の食後の血圧の下が「90以上」ということで妻がいろいろと進言してくれるのですが…

私の血圧計では下の血圧は「90」に線が引いてあって、「私曰く89と91の違いは」なのですが・・・、とりあえずちょっと我慢していました。

ところが、エイプリルフールの昨日には、扁桃腺(へんとうせん)が腫れたような感じがあり、喉が痛く、ダウンしてしまいました。

なんとなく、騙された気分なのですが、一晩経過した今日は、大丈夫なようです。

最近、データベース用のデータを整理していて、病院関係のホームページを見ると禁煙外来が多くなっています。

数年前から「喫煙」を病気扱いしているようですが、それならタバコの販売を禁止すべきですよ。米国なんか結構うるさいと思っていましたが、州によって異なりますし、彼らは基本的に自動車通勤ですので、表面的には吸っていないといいながら吸っている人はかなりいます。

JRもホームから灰皿を撤去したと報道では言っていますが、結局、駅周辺が吸殻だらけになってしまうような気がします。

それにしても、血圧と喫煙ってよく言われるのですが、どのような影響が自分に発生しているのかは解りません。

しかし、一週間くらい吸わないで、久しぶりに数と頭がクラクラする時があります。あれって、始めて吸ったときの気分の悪さが記憶にないので比較できないのですが、同じなのでしょうか。手足の指先まで血管が何となくうごめいているのが感じられる時もあります。

アメリカ出張をしていた頃に、米国のニューヨークのマンハッタンであればタバコも手に入るのですが、ちょっと田舎に行くと、車で行かなければタバコが手に入らない場所があり、ホテルの部屋も禁煙ルームなんてほとんどなので、成田でタバコとライターをゴミ箱に捨てて出張していました。

一週間や二週間の禁煙はしょっちゅうでしたので、気にもならないのですが、そんなに苦しいものなのでしょうか。

確かに、一ヶ月間吸っていませんが、私は止めたつもりはありませんので、チャンスがあれば吸うと思いますが、とりあえずはストップです。

それにしても、喉が痛いのは風邪をひいたのでしょうか。

数日前から、朝に咳が出ていたのですが、あれが最初だったのでしょうか。

結局、今日はかなり楽になりました。

うーーん。「風邪」、それとも「喘息」なのでしょうか。「エイプリルフール」なので(だま)されたのでしょうか、どれもよく解りません。

最近は「エイプリルフールズデー」のことは言わなくなりましたね。