(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年03月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

「モネの庭」って名称は使えない


浜松市西区村櫛町の「浜名湖ガーデンパーク」の「花の美術館モネの庭」の「モネの庭」という名称の使用権を巡って、フランスにある「モネの庭」を所有するフランス学士院芸術アカデミーとの間で、使用に関する交渉が暗礁に乗り上げているそうです。

花の美術館モネの庭という名称は今月いっぱいで姿を消すそうです。4月1日から別名称になるということです。

「花の美術館モネの庭」は、2004年の浜名湖花博の会場跡地に県が開園した同パークの人気施設。印象派の画家クロード・モネがフランスに造った「モネの庭」を模し、館や庭園、睡蓮(スイレン)の池などがある。

『県公園緑地室は「庭のデザインや建物は今までとまったく変わらない」としている。』

まあ、名称ですからね。

「なんとかホイホイ」をもじって「親父ホイホイ」や「ブログホイホイ」なんて名称と同列程度に扱われても困りますよね。

別に印象派の画家クロード・モネが来て描いた和気でもありませんし、睡蓮(スイレン)が水面に漂っていればモネと関係あると想像するのは駄洒落(ダジャレ)の類と変わりませんからどうでもよいような気がします。

モネの絵でもあれば見にいこうと思いますが、どうなんでしょうか。

私はニューヨークのMOMAでモネの絵の実物を見るまでは、そうお気に入りでも無かったのですが、MOMAにあったスイレンに圧倒されてファンになりましたというか、ようやく認識できたというのがよいのでしょうか。

西海岸のオレゴン州のポートランド美術館の売り物のモネは、少し偽者のような気もしましたが、最大のお客様獲得ポイントだそうです。

それにしても、くだらないことがニュースになるようですね。

10万ユーロ(約1250万円)も支払う価値は無いのでしょう。これも税金で支払うのでしょうからもったいないばかりです。

調べていたら高知県にも『モネの庭 マルモッタン』という施設がある用です。睡蓮(スイレン)のある池が売り物まのでしょうか。

ホームページを見ているとそれ以外にも花が多数あるようです。フランスのモネとニューヨークのマンハッタン島を混ぜれば問題ないのすか。

こちらは問題になっていないのでしょうか。

不思議なことです。