(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年02月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

まともな政治家だったらやめなさい


『中川前財務相、地元で謝罪した』との報道があります。

『会合の後、同氏は記者団に「(衆院選は)大変厳しいと思うが、後援会からしっかりとやれと言われたので期待に応えるように頑張りたい」と語った。』と報道されています。

本当に誤って欲しいの国民です。日本が大恥をかいたのですから、誤るべきは後援会ではなく、国民に対してでしょう。

私は、「まともな政治家だったらやめなさい。」としか言えませんし、後援会にも「ふざけるな」と言いたいのですが、どうなのでしょうか。

同じように、総理大臣を投げ出した「安倍元首相」も「福田前首相」も私の基準では「まともな政治家だったらやめなさい。」組に入ります。

それから、大昔に首相をやって、未だに国会議員をしている人も「まともな政治家だったらやめなさい。」組に入ります。

「森元首相」なんか筆頭であると思いますし、潔さがありません。だから議員を続けているのでしょうが、この人の力を利用している議員も数多くいますのでその人たちも同様であると思います。

引退を表明している「小泉元首相」は、世襲をしようとしています。世襲を許すかどうかは地元の選挙権のある有権者だけです。

私がいくらこの人たちに、「まともな政治家だったらやめなさい。」と言おうと、結局は選挙区の有権者の判断に委ねられる訳ですから、その人々の民意が反映するのが選挙ですよね。

私も自らの選挙区で、いくら自民党議員が、自らの一票を投じるに値しないと考えて、他の候補者に一票を投じている訳ですが、残念ながらいつも死に票になるということは否めません。

しかし、酔っ払い記者会見で日本中をがっかりさせたような政治家をいつまでも選挙民の代表として国会に送り込むという選択肢は情けないものです。

総理大臣の仕事を投げ出した議員も同じです。

総理大臣を退陣した人をいつまでも自分たちの代表として議会に送り込むのもおかしな話です。

本当に国民の将来を見据えて、きちんと正せる代表者を、重い一票を投じることで国会に送り込むのが有権者の仕事ではないでしょうか。

市長や議員の事件を見ていると、利権と未着したお金の流れしか見えてきません。そこには、市民や国民や有権者のことを考えた政治をしているとは思うことが出来ません。

情けない話です。